蜜を吸う紋黄蝶 & 恋する野兎ガマ

  • 2014.11.03 Monday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 背高泡立草はどこにでも見られて、黄色い花を咲かせる。

そこには、紋黄蝶がやって来て、蜜を吸っている。

花と蝶が同系色なので、目立たない。


目の前で、モンキチョウが飛んでいた。

セイタカアワダチソウに停まった。

そっと近づいて観察した。


蜜が美味しいらしく、なかなか動こうとしない蝶、

よく観察すると、長い脚を伸ばし、

2つの大きな目が飛び込んできた。


私達、人間には景色はフルカラーで見える。

この地球上の生物で、フルカラーで見えるのは、

人間しかいないようだ。


即ち、人間以外は、モノクロの世界を覗いているのであろう。

美しく着飾っているフルカラーの花、蝶、etc.

人間以外の生物から、この世界の覗いて見るモノクロ世界は?

何か、想像するだけで、背筋がぞっとしてきたが・・・。


< 蜜を吸う紋黄蝶 >


< 原野に立って、恋する野兎ガマ >

用水路探訪

  • 2014.10.30 Thursday
  • 06:26
JUGEMテーマ:日記・一般

多摩川など、川によっては、
膝ぐらいまでの深さの場所まで入り、
「がさがさ」でエビ、小魚なでを捕まえる、
流れがあり、川底は小石などがあり、
子供にとっては格好の場所になっている。

(1)両岸が固められた水路

都会のはずれには写真のような用水路が点在する。
この用水路は、中にいったん入ると、
出てくるのが大変だ。

見ると、コンクリで両岸をかためているので、
これでは、「がさがさ」はできない。
おそらく、魚もいないだろう。


(2)随分と横幅の大きな水路

深さはそれほどではない。
ただ流れが悪いが、水路には栄養分が多そう。
橋の上から川底を覗くと、小魚や大きなフナもいる。
もう少し、水深があれば釣りをしてみたい水路である。



(3)ほどよい感じの水路

あぜ道に見られる水路、
何か生物が生息している感じがするが、
ただ、草が生い茂っているので、
中には入れない。

入ると、ずぼっと埋まりそうなほど、
沈殿物が多い。
ウナギがいそうな感じがするが、
現代の子供は、こんな場所で遊んでいるのを
見かけたことがない。

なぜかカメラを避ける佐久の大杉様 of 茨城県八郷町天然記念物

  • 2014.10.29 Wednesday
  • 06:38
JUGEMテーマ:日記・一般

 茨城県八郷町佐久集落にある鹿島神社の神木、
佐久の大杉様、
樹高約29m、幹周約9m、樹齢約1500年。

< どうしても、何故かぼんやりしか映らない大杉様 >


なぜかこの大杉様、写真を撮ろうとしても
よく写らないので不思議だ。
カメラを変えても、モードを変更しても、
何とRawで撮っても、調整が全く不可能なのだ。

原因不明!
幹の周囲をよく見ると、何と大きな石が幹の間に填まり込んでいた。
一体、どのようにして填まり込んだのだろうか?
また、よく観察すると、一番上の石に何かの顔が・・・・?



こうなってくると、ますます不思議な気分に包まれて、
諦め気分でシャッターを押した。
そして、夕陽の写真に切り替えていった。



野良仕事にとっては、その日の仕事の終了サインともなる日没、
筑波の峰に沈んでいく太陽、
果たして、一体どれ程の人たちが同じ沈みゆく夕陽を眺めながら、
どんな思いで、一日を終えようとしているのだろう?

田園風景

  • 2014.10.28 Tuesday
  • 05:45
JUGEMテーマ:日記・一般

< 田園風景 >

豊かな川の流れの傍に田んぼや畑がある

人が何代にもわたって利用してきた川

一見、大水が出ると大丈夫だろうかとつい心配してしまった



隣には、刈り入れ前の黄色い畑が広がっていた

麦だろうか? 詳しくないのでわからない

一部、倒れているように見える場所がある

風にでもやられたのかな?



細長い水路がある

川の水を田んぼに取り入れているようだ

水路がバイパスの働きをして川の水位をコントロールしているようだ



河原に咲くセイダカアワダチソウに近づいた

足元に注意しないと川に落ちそうになった

太陽の光を遮るようにしてレンズを向けた

丁度、そこに模型飛行機が上昇するところだった

実るほど頭を垂れる稲穂かな

  • 2014.09.03 Wednesday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 少し残暑が厳しい火曜日であったが、

黄色く色づいた稲穂を求めて、

流山の稲作地帯へ出向いた。

< 実るほど頭を垂れる稲穂かな >


 諺にあっても、なかなか実物を見る機会がない都会っ子には、

実感が湧いてこないかも知れないので、

あえて、この写真を掲載しました。


 若い頃は、突っ張っていた自分が信じられない。

なぜ、私はもっと謙虚にしなかったのだろう?

と、反省している輩もいるのではないだろうか。


 人間、経験・知識を蓄積すると、

自然に相手に対する物腰が柔らかくなるものである。

一般に、わかりやすいのが、病院の若手の先生とベテランの先生である。


 数か月前に、近くの大きな病院で尿検査を受けた。

まだ先生になって数年の若手の女医さんであった。

マニュアル通りの診察と診断で、それはそれでいいのだが、

今一つ、実績から生まれる患者の不安感を抑え、助言する余裕が伝わってこない。


 業界は今、三十代の管理者の育成、ベテランの経験・技術の伝達が急務である。

突然に稲穂が実るわけではない。

徐々に実っていくわけである。


 「急がば回れ!」、近道はない。

急いで、慌ててやっても、結果は時間の無駄に終わることが多い。

稲穂のように、じっくりと取り組むことが大切であろう。


< 黄金の田園にそびえる清掃工場 >

女化(おなばけ)稲荷神社のキツネ ( 龍ヶ崎市 )

  • 2014.04.12 Saturday
  • 05:30
JUGEMテーマ:日記・一般

 突然、キツネですが、

別にキツネに騙されたわけではありません。

ただ、キツネの石造が可愛らしかった。


 名前が凄い「 おなばけ=女化 」とはいかに。

境内で見かけた小母さんに声を掛けましたが、

別に騙されたりはしませんでした。( ゚Д゚)


 ものすごい敷地に、ものすごい長い参道があります。

桜の樹も沢山ありましたが、既に花は散っていました。

昔話しの「キツネの恩返し」の舞台になった神社らしい。




一直線に伸びる参道


広大が敷地、
農家の方が、桜の苗を栽培していました。

全部が神社の敷地です。
今年2月の大雪の雪害で左の大木が折れたそうです。

竹藪
流石にキツネは出てこないが、狸や青大将がでてくるとのこと。


箴言 11−22

美しいが、たしなみのない女は、

金の輪が豚の鼻にあるようだ。

Beauty in a woman without good judgement

is like a gold ring in a pig's snout.

里の乙女

  • 2014.04.08 Tuesday
  • 05:30
JUGEMテーマ:日記・一般
 
 筑波山の麓にある「新治村」

の小野村の山麓を歩いた。

帰りがけに、橋の欄干に美しい乙女の石造があった。

< 小川にあった橋の石造、小町の里にて >


 小貝川沿いに、吉野公園がある。

そこは「へらぶな釣り」のメッカである。

春の「のっこみ」シーズンで、大勢のヘラ師が竿を出していた。

吉野公園沿いに沢山の「土筆」を発見。

< 吉野公園近くの畑の土筆 >


 釣堀には、ヘラ師でないと入れないが、

写真を撮りたいと申し出たところ、OKを得た。

二、三日遅かったようだが、花見をしながら

大きなヘラを釣り上げていた。

< 吉野公園の釣堀 >



箴言30−32,33

もし、あなたが高ぶって、

愚かなことをしたり、たくらんだりしたら、

手を口に当てよ。

乳をかき回すと凝乳ができる。

鼻をねじると血が出る。

怒りをかき回すと争いが起こる。

If you have been foolish enough to be arrogant

and plan evil, stop and think!

If you churn milk, you get butter.

If you hit someone's nose, it bleeds.

If you stir up anger, you get into trouble.

衝撃的写真

  • 2013.09.20 Friday
  • 21:41
JUGEMテーマ:日記・一般


 一般には気が付かない

小さな事柄。


 小さなことだが、

よくよく考えてみれば、

興味深い点もある。


 小川の傍に、

彼岸花が咲いていた。


 草刈りがされていたが、

彼岸花だけは残されていた。


 その彼岸花の隙間を貫通して、

雑草が伸びていた。


 彼岸花は、

嫌がったと思うが・・・。


< 彼岸花の中を突き抜ける雑草の逞しさ >

 

 草むらの小さな草の茎に、

何やら小さな虫が動かずにいた。


 肉眼では、何の虫かは

判別できなかった。


 マクロで撮影して、

PCの画面で拡大すると・・・。

トンボが蜂を食べていた。


< 蜂がトンボの餌食に >



☆☆☆

We may make our plans, but God has the last word.

You may think everything you do is right, but the Lord judges your motives.

Ask the Lord to bless your plans, and you will be successful in carrying them out.

Everything the Lord has made has its destiny; and the destiny of the wicked is destruction.

The Lord hates everyone who is arrogant; he will never let them escape punishment.

Be loyal and faithful, and God will forgive your sin. Obey the Lord and nothing evil will happen to

you.

When you please the Lord, you can make your enemies into friends.

It is better to have a little, honestly earned, than to have a large income gained dishonestly.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM