サガンのクラウチングスタイル

  • 2013.02.28 Thursday
  • 14:59
JUGEMテーマ:日記・一般


 我々は、上りのギアの選択に四苦八苦しているが、

プロ選手は上りは、余り苦にならないようだ。

一流選手になると、急勾配をものすごいスピードで上って行く。


 ところで、下りであるが、かなりのスピードがでるので

もの凄く怖い。下手をすると死につながるから。

プロ選手になると120キロもの速度が出るそうだ。


 我々は、出してせいぜい70キロである。

50キロの差がある。

ここに、サガン選手の下りのVTRがある。その速度をご覧ください。


 その前に、上りについてのギアに関してのコメントがある。

次のような点である。


 以前は、シマノ・ティアグラCS−4600カセットスプロケット12−30T

を使用していたが、ステップアップして、アルテグラ仕様の12−30T、CS−6700

を購入。


 同じ歯数の12-13-14-15-17-19-21-24-27-30である。

ティアグラは一体構成になっており、管理はしやすいが、

やはり、アルテグラの方が作りも、材質も一枚上である。

 
 フロントが34−50のコンパクトなので、

これで、上れない坂はなくなる。


 勾配のきつい坂があると、ついつい避けていたが、

12−30Tがあると、こちらから坂に向かっていくから不思議だ。

しかも、Sittingの楽々と上れる。


 このスプロケは、21から3アップ刻みなので、

とてもスムースに感じる。

ちょっとした坂ならフロントがアウターの50のままでいい。+



 気持ちの上では、こんな感じがする。

心の障害物がなくなったような。( ^)o(^ )

  雲が雨で満ちると、それは地上に降り注ぐ。

木が南風や北風で倒されると、

その木は倒れた場所にそのままにある。
 
 No matter in which direction a tree falls,

it will lie where it fell.

When the clouds are full, it rains.


< サガンのクラウチングスタイル >
<
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM