坂を利用したウォーキングの楽しみ方

  • 2012.12.23 Sunday
  • 21:13
JUGEMテーマ:日記・一般


 ウォーキングングは平地を歩くものと、坂道を上るものがある。

特に、後者の場合は傾斜があるので、自然に心拍数が上がる。

そこで、私は心臓のトレーニングには適していると考えている。


 車も同様であるが、ある程度エンジンの回転を上げていないと、

エンジンの吹き上がりに影響が出る。

したがって、日ごろからある程度心拍を上げているということは、

心臓がそれに慣れて、心臓が驚かなくなると考える。


 平地を歩く場合は、大きなストライドを心掛け、背筋を伸ばし、

足を前に振り出すイメージを大切にしたい。

坂を上がる場合は、鼻から思いきり空気を吸い、

口から大きく吐き出す。


 久城大地は坂が豊富で、毎朝、3種類の坂を利用して

およそ8キロばかりのウォーキングを楽しんでいる。


< 益田川の堤防を利用した平地のウォーキング >


< 最初の坂を上る >


< 2番目の坂を上る >


< 最後の一番きつい坂を上る >


*坂の後は、下り坂が待っているので、これまた楽しい。!(^^)!

< 下り坂で息を整える >











コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM