写真展の作品紹介。

  • 2019.03.07 Thursday
  • 07:35

JUGEMテーマ:写真

 

 

 3/4−10 ニッコールクラブ東葛写真展に出品の

3枚の写真説明。

 

 

※ 狙いは、「ダイナミックスさ」と 「伝えたい風景」。

 

(1)「横浜ベイブリッジ」

   海芝の埠頭に立ちて振り返る あの若き日の輝かしき頃

 終着駅「海芝浦」公園から、昨年12月撮影。

20代初め、ここ「東芝タービン工場」勤務。

 

後、首都高速湾岸線・大黒ふ頭( 大黒Jct )完成。

巨大2本の橋脚は、大黒大橋( 横浜ベイブリッジ )。

暗海部分を少なく、空を広め。

 

ライトアップは、首都高速大黒線、目前を観光船通過。

様子を右側に余裕をもたせ。

 

(2)「シャチと遊ぶ」

  鴨川のシーワールドのシルエット シャチの恋人 若きトレーナー

 昨年春の房総半島の旅。

 

青空とシャチの波しぶき、女性トレーナーのアクロバットを高速連写。

写真ソフトで「リトグラフ」調にして変化を。

女性の肢体とシャチの動きがポイント。

 

(3)「赤い車体」

   日本海赤い車両を待ちながら 遠く彼方の島々眺む

 昨年秋に山口県阿武町の惣郷川橋梁を通過する早朝のワンマンカー。

 

奥は長門国定公園の島々、かすかに萩沖の「大島」も。

一日、5本程度のダイヤ。

 

萩から益田へ。

橋梁高さは40M、カーブ名所。

 

高速連写撮影で接近する迫力感を。

赤色は青い海にマッチ。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM