大晦日の日本海 & おふくろの横顔

  • 2016.01.01 Friday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   2016年 新年あけましておめでとうございます。

今年も、どうぞよろしくお願いします。
 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ようやく冬の日本海になった。

それが大晦日であった。

朝から、強い雨が降り続け、ラストランが昨日となる。


午後にようやく太陽が顔を出したが、

それも束の間、強い雨が降り、

夕方には雷雨となった。


一瞬にして変わる天気、

それが冬の日本海である。

だが、大気はなま暖かく、冬らしくない。


 22日から滞在したが、自転車に乗る

当初の目標は達成できた。

老人ホームには、ほぼ毎日のように顔だし、

母親の様子も確認できた。


明日、1日、夕方便で東京へ戻る。


( 今日のおふくろ、お風呂に入る前に )



( 益田に滞在するときは、このタイムがないと暮らせない。 )



( S字カーブをゆく特急列車 )




( 12月31日 午後5時頃の日本海 )



 何だかんだ 言っても

やはり、益田の自然の美しさは他の国にはない美しさがある。

自然豊かな中で、小鳥のさえずりを聞き、小川のせせらぎに耳を澄ませ、

空を覆う雲に目をやり、日本海の波のうねりを見つめ、

その時に想うのは、地球上で一番素敵なのは、自然の豊かさであることに気付かされる。


 住まいを構える柏周辺では、益田のように変化に富んだ自転車向きの道はない。

単調そのものであるからである。

しばらくしたら、また、舞い戻って来ようかな!



拙い短歌で、今年2015年を終えたい。

「 故郷の山道走り実感す

  自然豊かな田んぼや畑 」

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM