東大柏オープンキャンパスで起きた不思議な現象とは

  • 2015.10.24 Saturday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 金・土、東大柏オープンキャンパス開催中。

ノーベル物理学賞、ニュ−トリノの

「梶田隆章教授」の講演もある。


 金曜日の午後に訪問。

まずは、海洋研究所の研究発表から。

しかし、左腰の激痛が治まらず、

しばし、椅子に腰を下ろして掲示発表を読む。


昔は、模造紙に黒や赤マジックで

文字を書いたり、図表・絵を描いたりしたものだが、

今は、カラフルで解り易い文字、図で統一されている。


どの発表も、パソコンでまとめたものを

特殊な大型の印刷機で印刷して発表。

文字も一定の大きさ、カラフルな図式で眼が疲れない。


腰の痛みを我慢しながら、タンパク質細胞の研究から、

DNAの研究、昆虫の擬態研究など、

学生研究者と話をしていると、いつの間にか腰痛が解消した。


どうもタンパク質をとり囲む細胞研究が功を奏したようだ。


夜になっても、痛みが再発しない。

結局、腰痛原因に決着を付けた。

Final answer ⇒ 太ももの靭帯の損傷が、左腰部の痛みとして発生。


3人の整形外科の先生の中での診断の正解は、

最初の「原瀬整形外科」の原瀬先生の診断通りだった。

今や、左腰の痛みが消え、左太ももに若干の痛みが残る。


歯医者さんも、「宮地デンタルクリニック」が

より優れていることがわかった。

戴いた「歯の治療に関するDVD」や歯間ブラシの見本や、

治療に関するパンフレット、院内の設備から判断。


人生、問題が解決する喜びは大きい。

生きていく中で、不明なことが分かり、

問題点がなくなると、一気に眼の前が明るくなる。


東大の研究は、眼の前が明るくなる点が多い。


< 大気海洋研究所入り口の風船モニュメント >
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/


< 幼児も世界的 ⇒ 金髪の幼児が上手な日本語で遊んでいた >


< 初日が終了し、ホッとする「チーバ」君 >


< 広大なキャンパスなので、余裕が感じられる >

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM