素直になれない少女

  • 2014.08.01 Friday
  • 03:45
JUGEMテーマ:日記・一般

 7/31まで、全国高等学校の総合文化祭が、

茨城県近代美術館(水戸、千波湖畔)にて開催された。

沢山あった中で、ひとつの絵画に出会った。


 そのタイトルは、「素直になれない」。

青春の様々な葛藤の中で、

「素直になれない」場面が幾つかあるだろう。


 その心の内面を上手に、

「後ろ姿」で表している。


 人物を描いた作品では、

男子高校生の姿を描いたのものは無く、

女子高生の悲しい心の内面をつく作品が目立った。


 男子の作品には風景が描かれ、

そして、女子の作品は人物の悲哀表現が。


 スポーツの大会に出場するには、

毎日数時間の練習が必要で、

その成果は、大会の結果に反映される。


 スポーツでは、毎年の自らの成長が

数値に置き換えられ、成長の足跡は身体や心に残される。

一方、芸術の世界では、時間と努力の軸が作品となって残る。


 分野が異なっても、自分の表現方法には変わらない。

自らを、混沌とした日々の流れの中に身を置かねばならない姿を

上手に表現していると思った作品である。

タイトル < 素直になれない >
誰にでもこのような時期があった。
( 山口県立下関南高校3年 阿武未奈子さんの作品 )

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM