駒止(こまど)湿原の今

  • 2014.06.30 Monday
  • 04:15
JUGEMテーマ:日記・一般

 土曜日、南会津にある「ゲストハウス・ダーラナ」に宿泊した。

「ダーラナ」とはスウェーデンのダーラナ地方の名前である。

この地方で有名なのが「ダーラナ・ホース」だ。



 ここは、萱葺屋根の素敵なレストランハウスである。

Webで「ゲストハウス・ダーラナ」でヒットする。


 シェフの大久保氏がスウェーデンに修行に行き、

そして、ここ南会津でレストランハウスを経営されている。


 この近くに「駒止湿原」がある。

これもWebで検索すると、すぐにヒットする素敵な湿原である。

日曜日の午前中、この湿原を40分ばかり歩いた。

< 木道を一周、一方通行になっている。 >


 雨降りのあとであったので、

「ワタスゲ」のふんわりした感じはなかったが、

湿原に一斉に咲いる風景は、まるでミニチュア羊が高原に放牧されているようだった。

< 一面に咲き乱れる「ワタスゲ」、残念乍ら、雨に打たれて花が開いていない。 >


 また、「ニッコウキスゲ」が湿地帯にアクセントをつけていた。

 まるで湿原花壇の様相を見せている。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM