三角おむすび

  • 2013.11.29 Friday
  • 05:30
JUGEMテーマ:日記・一般

 4万5千年も要して、黒ダイヤ(石炭)が形成される。

長い年月を要して、形成される自然界の優美。

自然界は、ミケランジェロだらけである。


(1) < 三角おむすび >

 雨、風、嵐、雪、浸食によりできた洞穴。

長いトンネルの向こう側の風景が見える。

お昼前だと、おにぎりに見えるかも。( ^^) _U~~



(2)< 真上を見上げてごらん! >

 足元ばかり見ていると、案外と気づかないことが多い。

見上げて見ると、巨木の先に

紅葉したモミジが見えた。

 

(3) < 水中の砂棚 >

 きれいな沢の流れの中に

歩みを進めると、

水の流れの力で、砂が波のように形成されていた。


 そこに、一枚のカエデの葉が流れていた。

もう二、三枚あれがいいのにと思って、

水中にカエデの葉を一枚置いてみた。


 すると、流れが速すぎて、

水中に置いた一枚のカエデの葉が

どこかに流れてしまった。(>_<)


*************************************************************************
= 人の子の結末と獣の結末について =   伝道者の書 3:19-22

19 人の子の結末と獣の結末とは同じ結末だ。

   これも死ねば、あれも死ぬ。

   両方とも同じ息を持っている。

   人は何も獣にまさっていない。
   
   すべてはむなしいからだ。

20 みな同じ所に行く。

   すべてのものはちりから出て、すべてのものはちりに帰る。

21 だれが知っているだろうか。

   人の子らの霊は上へ上り、獣の霊は地の下に降りて行くのを

22 私は見た。人は、自分の仕事を楽しむよりほかに、
   
   何も良いことがないことを。

   だれが、これから後に起こることを人に見せてくれるだろう

19  After all, the same fate awaits man and animal alike.

      One dies just like the other.

      They are both the same kind of creature.

      A human being is no better off than an animal, 

      because has no meaning for either.

20  They are both going to the same place --- the dust.

      They both came from it; they will both go back to it.

21  How can anyone be sure that a man's spirit goes upwards

      while an animal's spirit goes down into the ground?

22  So I realized then that the best thing we can do is

      to enjoy what we have worked for.

      There is nothing else we can do.

      They is no way for us to know what will happen after we die.
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM