益田に思い出を残して

  • 2015.06.14 Sunday
  • 07:37
JUGEMテーマ:日記・一般

ここで、一首。

 「懐かしき友が集える故郷は

学び舎なくも校歌こだます。」



( 青春期の送った、懐かしい校舎も、

  時代の流れか、子どもが減り、

  学び舎が消えて、統合された。 )



 今回、益田から津和野を廻る

100キロライドを3回実施、

萩までは、脚を伸ばさなかったが、


やはり、自転車は最高であることを再認識。


千葉でも、どんどん乗って行こうと思う。

< 白杭トンネル峠にて >


< 100キロライドに付き合ってくれたSOさん >


< 峠前の美しい田園風景 >


< 老人ホーム前の美しい日本海風景 >


< 飛行機から見た、故郷の澄み切った海 >


< 東京のどんよりとしたいつもの風景 >



 

翼よ、あれが益田の海岸だよ

  • 2015.05.30 Saturday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般
 
 移動距離は900キロ弱、
ANAの飛行機が16:00に飛び立つと
萩・石見空港に着地したのが17:30
 
これが車だと、事故に注意しながら
パトカーを警戒しながら、
休憩を入れながら、12から14時間
 
車の場合は、長時間ドライブの
後遺症もついてくる
ということで、飛行機が一番のようだ。
 
< おっ、あれは長野県の川沿いの道では? >


< 一級河川の高津川が日本海に流れ込む
  益田の海岸風景、左奥の山は山口県 >

 

ANA1103便からの贈り物 

  • 2015.01.09 Friday
  • 05:25
JUGEMテーマ:日記・一般

 冬の山陰、益田への今年初めての帰省

早期手配の飛行機は実に安い

夕方4時20分に羽田を発ち、6時過ぎには萩・石見到着。


 今回は、左手に富士を仰ぎ、

翼越しに夕陽を眺めた。

北海道は荒れても、山陰は静かな冬だ。


 今回は、10日、11日(土・日)に柔道の全国高校選手権大会の予選が浜田であるので、

地元益田の強豪チーム・MS高校柔道部の応援も兼ねている。

そうして、老人ホームのグループホームで生活している母を訪ねながら、

冬の益田の風景を一週間追ってみたい。

 
< 機上からの富士山 >


< 翼越しのサンセット >


< 日本アルプス >


< 雲海上を一路、萩・石見空港を目指すANA1103便の翼 >

ほっとする空の旅

  • 2014.07.24 Thursday
  • 05:56
JUGEMテーマ:日記・一般

 萩・石見空港と飛び立ち、

ものの30分もすると、もう大阪である。

そして1時間もすると、着陸態勢に入る。


 空の旅は、信号も渋滞も、ETCもない。

後ろの車の速度を確認して、右車線に出ての追い越しも不要。

速度違反を狙う、パトカーも空にはいない。


 そろそろガソリンがなくなるといった不安もない。

目が疲れたので、SAでの休憩もない。

本を読み、飲み物を戴き、居眠りし、全く自由である。


 隣の運転手が笑顔で近づくことはない。

怖い顔をして追い抜くことはあっても。

SAで、優しく女性から声を掛けられることはない。


 機内では、降機する際も、笑顔でお礼を言われる。

何か、いろいろと得をした気分になれる。

せめて、ETCでは、笑顔とお礼の一言があればいいのに。


  これで、車で東京-益田間の往復が、高速の割引もなく、ガソリンの高騰で6万円前後、

また、車だと、あまり休憩もせず、渋滞がなく、必死に走行して12時間を要する。

飛行機で、遅延なし、お礼・笑顔、居眠り付、わずか1時間で2万6千円である。

とすると、誰でも、飛行機を選択するでしょう。


< 寝ていたら、なぜか、「琵琶湖が見えます」というアナウンスがあった。 >


< いつも富士山が見えます。というアナウンスがあるが、今回はなかった。 >


空撮 Mt.Fuji

  • 2014.06.05 Thursday
  • 05:36
JUGEMテーマ:日記・一般

 九州から天気が一気に崩れ、

島根も風雨が強まることを警戒したが、

その必要はなかった。


 雨もパラパラ程度で、安心した。

これで昨年の豪雨災害の工事も予定通り、

進行することだろう。


 益田市久城では、emobileの電波が弱く、

グログの更新もメールの発信も思うようにできなかった。

パソコンで朝日新聞を読む予定だったが、なかなか画面が変わらず、

全く読めなかった。


 パソコンが使えないと、手足をない状態に等しいので、

とても不自由な生活を余儀なくされた。

しかし、空気なきれいで、静かな日々と明誠高校柔道部の元気な姿に

鼓舞された一週間であった。

< 萩・石見空港を飛び立つ >


< まずは、安全ガイド >


< 富士山が見えてきた >


< 再び、富士山が >


< ベイブリッジが眼下に >

 

とんでもハップン

  • 2012.05.07 Monday
  • 15:22
JUGEMテーマ:日記A・一般


 ANA羽田発575便、萩・石見空港行き


 午前11:15に予定通り、羽田を離陸し、萩・石見空港へ向かう。
おっと、1時間15分の飛行でやっと萩・石見空港に着陸かと思いきや、
追い風が強く、一度タイヤを滑走路に付けて、再び、飛行機は舞い上がった。
機長の説明では、向かい風が、予定の数値を超えた為に、着陸を断念したとか。
15分後、再度、着陸体制に入るも、前回よりも、気象条件が悪化し、
今度は、高度を更に、高く上げる。
機長の脳裏に、昨日のつくばの竜巻が横切ったか?

 何と、飛行機は、鳥取の米子空港を目指したのだ。
15分後、米子空港で飛行機をおり、そこからチャーターされたバスでJR米子駅に向かう。
幸いに、10分も待つと、特急がやってきた。

 時間がなく、切符も買わずに、判子だけもらって、乗車。
なんと、自由席も、指定席も、いつもはガラガラなのに、
今回に限って、どの席もすぎに満席状態近くになる。

 指定席が空いている席に腰を下ろす。
しばらくして、新しい乗客がやって来て、席がなくなるも、
幸いに、隣の席が空いていて、結局、益田まで座って行けた。

 列車は、特急スーパーおき号。
列車は2両編成、先頭が座席指定、2両目が自由席。

 萩や益田方面の旅行を企画していた人たちは、列車の中で、今後の予定変更の
打ち合わせに大変そう。
私の方は、夕方、無事に益田へ着けばそれでいいわけだが・・・。

 萩・石見空港は、規模が小さすぎて確かに風の影響をもろに受ける。
はるかに広大な米子空港に着陸して、そのことがよくわかった。

 山陰線は、単線で、日本海を横目に見ながら走るが、
それが、なかなか爽快である。山陰は、ともかく、空気が澄んでいる関係上、遠くまで
本当によく見えるのである。

 中国からの黄砂が、実際は白砂だが、飛来し、靄がかかったような天気。
それでも車窓から眺める日本海は風情があった。

 強風のお蔭で、松江の宍道湖、松江を過ぎてからの美しい日本海を
堪能できた。列車の旅もたまにはいいものですね。(笑)

 羽田から飛来してまもなく雪を頂いた山が見えた。
普通は富士山だが、富士山に似ていない?


萩・石見空港にやっと到着と思ったら、タイヤが大地に一度接触して、
何と、すぐ急上昇する。
理由は、追い風が許容値を超えたらしい。その時の様子。


米子空港へ着陸します。


特急の車窓から、日本海を写す





島根益田から千葉柏への移動日

  • 2012.04.07 Saturday
  • 20:44
JUGEMテーマ:日記・一般


 柏で充電するために、1ヶ月程、益田を離れる。

自宅から、空港まで、ウオーキングをする。

ゆっくりと写真を撮りながら1時間半。


途中、雨が降り出し、林の中へ退散(笑)。

飛行機は、速い。

水平飛行が始まって、暫くして、もう高度を下げる。


車だと、まだ中国自動車道を走っていない時間だ。

全日空の飛行機で午後1時半に「萩・石見空港」を離陸したばかりなのに。

東京へ戻り、以下のことに気が付く。


 東京は、人が多く、何と緑が少ないことか。

写真を撮りたいポイントがすぐに見つからないし。

桜の花がすぐに目に飛び込んでこないし。


 静かな田舎で、春の小鳥のさえずりを聞き、

桜の花を鑑賞し、山間を自転車で走ったことがどんなに素晴らしいことだったか。

やはり、自然の田舎が良さそうだ。


 東京は、人が多くて、落ち着かないし。

こんなに田舎と違うのかと、再認識した。

人間、年をとると、田舎で暮らすのが良さそうだ。


 パソコン、カメラ、自転車、車、家、お金があれば、

都会の生活と全く遜色ない生活ができる。


空高く舞い上がる「ひばり」とお別れ



益田市内ともお別れ


西の空ともお別れ。「雨が近づいている。」


空港近くのチューリップにお別れ


空港内の大蛇とお別れ


空から見る「渥美半島」


手前から、「利島」、「鵜渡根島」、「新島」、「式根島」、「神津島」


東京湾アクアラインの風の塔(換気塔)




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM