海老名から 圏央道経由 東北道白岡へ

  • 2015.11.09 Monday
  • 07:08
JUGEMテーマ:日記・一般
 
 やはり、ブログはパソコンがないと自由に書けない。

益田へは、パソコンを持ち込むも、

Atermの一日、110MBの容量では、何もできなかった。


例のNECのAterm, すぐに容量アップを要請したが、

それが1ヶ月後からでは、全く役に立たない。

広告の110MBから始めてに引っかかる。


土曜日の夜は、豊中の姉宅にお世話になり、

日曜日の朝8時に雨の大阪を出発。

雨だと視界が悪い。車両も結構多かった。


新東名の清水でゆっくりして、

海老名から圏央道を走行。

渋滞がなかったが、東北道で大渋滞。


車の衝突事故があり、1時間のロスタイム。

岩槻から16号を走行したが、

雨で視界が悪い。


正解は、海老名からそのまま直進して、

首都高速がよかったのでは?

圏央道では、大きく遠回りをしたようだ。


それにしても、片道860キロの道のりは、

途中で一泊するとしないのでは、随分疲れが違うようだ。

まずは、無事に午後5時半に帰宅できて良かった。

< 清水ICにて >

 

Bluetooth の威力を持つ 3R-NBTFM とは

  • 2015.09.16 Wednesday
  • 06:55
JUGEMテーマ:日記・一般

 2015/09/03 - ついにGoogleの音楽サービス

Google Play ミュージック」が日本に上陸!

3,500万曲の音楽が聴き放題。


iTunesライブラリの曲を5万曲もクラウド上に保存できる。

私は、洋楽ポップスファンである。


 今迄、何度となく、車のスピーカーを利用して、

スマホの音楽を流したいと思っていた。


スマホには、Bluetooth機能があるが、車には、

その機能がなく、ペアリング不可能な状態であった。


スマホと有線で接続して、FM88ヘルツバンド帯で聴くも、

音質が極めて悪く、長らく悩んでいた。


 そんな折り、先日、Bluetooth&FMトランスミッター( 3R-NBTFM ) を見つけた。

早速、車のシガーソケットに差し込んでBluetoothペアリングすると、

想像以上の素晴らしい音質で歌が流れてきた。


有線ではないので、スマホの置き場所にも困らない。

車の運転中に電話がかかってきても、

スマホの受話マークをスライドするだけで、

車のスピーカーから相手の発話が流れてくる。


両手でハンドルを握ったままの状態で、

電話ができて最高である。

この機器(3R−NBTFM )は使うしかない優れた代物であった。

< オーストリアの街の風景 >


 

三井アウトレットパーク木更津

  • 2015.09.14 Monday
  • 06:37
JUGEMテーマ:日記・一般

 日曜日、久し振りに出かけた。

場所は、千葉県木更津アウトレット。


湾岸高速を横浜方面へ走り、

東京湾横断道路を走り、

日曜日で渋滞のない高速は安全かつ時間に正確であった。


ショッピングでナイキのランニングパンツ等を買ったが、

サイズがメーカーによって若干の差があるようだ。

試着して確認できるシステムに、助けられた。


 

長禅寺から牛久、アミアウトレットへ

  • 2015.04.19 Sunday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 取手駅前で買い物を済ませ、

水戸街道を北上して、牛久のアミへ

アウトレットでのショッピングを楽しむ。


現地でお寿司をいただいた。

シジミのお味噌汁、

そのシジミは島根・宍道湖のものだった。


日曜日の早朝、車で島根へ行く、

13時間以上要する長旅である。

数年ぶりの車での帰省となる。


帰路、柏インター近くで事故があり、

大渋滞となった

高速を谷和原で降りたが、かえって時間を要した。


< 取手の長禅寺にて  >




< 牛久大仏、よく作ったものだ >


< アミアウトレット >

 

進路を北へ

  • 2015.02.02 Monday
  • 07:07
JUGEMテーマ:日記・一般

 花屋さんからの帰り道、
突然、進路を北にとり牛久へ、
お昼は、牛久沼にある「岬食堂」
でウナギでスタミナ?を付ける。

 この食堂は、霞ヶ浦一周のサイクリング大会後、
何度かお邪魔していて、懐かしかった。

< 歴史を物語る岬食堂 >


 昼食後、岬食堂の裏手の神社の高台から
牛久沼、国道6号線を望む。
ウナギは、牛久沼では獲れないようだ。
他の地域での養殖らしい。



 水戸街道から柏への帰り道、
取手駅前東口にある「奈良漬製造元、新六本店」で
ショッピング。


 昔は、この地域は取手宿と呼ばれていた。
古い建物も多い。
2/11からは、雛祭りも開催される。

今日も朝から雨です

  • 2014.11.26 Wednesday
  • 07:54
JUGEMテーマ:日記・一般

 連休が終わり、火曜日からのスタートですが、

よく雨が降ります。

その雨も冷たく感じます。


 はや、水曜日ですが、朝から雨が降っています。

田舎の子供たちは、行列を作って登校していますが、

近所の子供たちは、水たまりを長靴で蹴りながら、

バラバラ登校をしていました。


 公園の紅葉も雨を受けて、

キラリと光っていました。

大雨は困りますが、小雨だと何とか我慢できます。


11/22(土)の富士山 快晴


11/23(日)西湖の朝はサイコー 快晴


11/22(日)早朝の二人 快晴


同  落葉翌日の朝を迎えて  快晴

傘を貸して下さった方 ( at ペニーレイン、那須本店 )

  • 2014.07.01 Tuesday
  • 05:45
JUGEMテーマ:日記・一般

 南会津に行く途中、

東北自動車道を那須ICで下りて、

那須高原の青木屋さんで、お蕎麦の昼食、

それから、ベーカリーカフェ・ペニーレイン、南ヶ丘牧場へ。


 青木屋さんのお蕎麦はとても美味しかった。

昼食後、お茶とパンの買い物にベーカリーカフェ・ペニーレイン那須本店へ。

南ヶ丘牧場のすぐ近くに位置し、うっそうとした森の中にある。


 ペニーレインでお茶をした後、思わぬ大雨に出会った。

駐車場までずぶ濡れを覚悟していたところ、

丁度、お店に入って来られた女性の方が、

彼女が使用していた高級傘を、貸し出して下さった。


 お蔭で濡れずに駐車場まで行けて、車をお店までまわせた。

突然の雨、突然の親切のお気持ちに心を打たれた。

また、貸し出して下さった傘が使用したことのない高級な傘にも驚いた。


 あのような場面に遭遇した時に、

自分に同様な親切行動ができるかな…?

と思いながら、ハンドルを握っていた。


 ペニーレインのパンも珈琲も美味しかったが、

何より、傘を貸して下さった方の親切な気持ちが

とても嬉しかった。


 ところで、パン屋さんの名前のペニーレイン、Penny Laneは、

イギリスのリヴァプールで頭角を現した

「ザ・ビートルズ」が1967年に発表したシングルの曲名である。


 この高原のパン屋さんには、常にビートルズの曲が流れている。

懐かしい写真も沢山掲示してあり、ギターや装飾も凄い。

店内の造りは、イギリス風になっておりとても落ち着いている。


 カフェも併殺されており、ワンちゃんのお伴もOKであり、

近くにはワンちゃんのお店もあって、

犬好きの方にはとてもたまらないお店でもある。


 子供さん連れの方は、近くに南ヶ丘牧場があるので、

動物とのふれあいの時間も楽しめ、

那須高原を満喫できるであろう。

< 木立に囲まれたベーカリーカフェ・ペニーレイン >


< 豊富なパンで有名 >


< ペニーレインの外の風景 >


< 併設のカフェ >

島根原子力発電所へ接近

  • 2014.05.31 Saturday
  • 06:40
JUGEMテーマ:日記・一般

 松江の県武道館で柔道競技のインターハイがあったので、

朝、0702益田発の特急で松江へ行って、柔道団体戦の見学をした。

益田から松江まで2時間半を要した。


 車窓から見える日本海の風景は、西から東まで同じような風景であった。

団体戦が午後三時に終了したので、レンタカーで島根半島のほぼ中央に位置する

島根原子力発電所の見学へでかけた。


 2011年の1月の末、浜岡原子力発電所を訪問したことがある。

丁寧な応対と、説明に満足して帰ったのが昨日の出来事のようだ。

その後、浜岡原子力の周辺は、津波対策のものすごい高さの防潮堤が建設中である。


 島根半島を訪れた驚いた、なんと島根原子力は標高の高い半島の真下のあるのである。

東北大地震のあと、同じような事故を想定されてか、発電所へは全く近寄れない。

3、4メートルはあろうか、ものすごい鉄条網が周囲に張り巡らされていた。


  万が一の事故を想定しての防御で対策であろうか、

工事が急ピッチで進行中だった。

車を停めて写真をとっていたら、小さな道から大型ダンプが出てきた。


 もっと身近に存在であった原子力発電所、福島原子力発電所は、撮影する禁止である。

何か得体の知れない物体になりつつあるようにも感じた。

九十九折の細い山道を上ったり、下ったりしながらの島根半島の道を走りながら、

そのように感じた。


  原子力発電所は、近づくことができ、見学することができて、

初めて安全なのではとも思ったりしながら、再び松江駅の方へ戻った。

< 特急まつかぜ >


< 島根半島の海風景 >


< 眼下に見える島根原子力発電所 >

 

高速道路の風景

  • 2013.05.06 Monday
  • 21:58
JUGEMテーマ:日記・一般


 私は、首都高速道路が嫌いだ。

やたらとカーブが多く、

すぐに進行方向のレーン読み取りを必要とする。 


 それで、考えたのが、早朝に

首都高速を利用して、交通量の少ない時間帯で

余裕をもって走行することである。


 今朝、3時に柏インターを出て、

首都高速を利用した。

交通量が少ないので、思う存分に走れたのはいうまでもない。


 島根の益田に到着したのが、午後3時半であった。

5、6回の休憩をしたが、

混雑がなく、スムースに走れた。( ^)o(^ )

カメラ いずれもニコン coolpix S01 片手撮影
< 新東名高速道路のトンネル入り口風景、時速110キロで撮影 >


< 名古屋の湾岸道路にかかる橋梁 時速110キロで撮影 >


< 大津インターの休憩所、4月中旬にオープンしたばかり >


< 遠方に琵琶湖が見える、大津インターにて >


< 今日の日本海、卬鼻にて >



○ 今日のことば エペソ 5−28
 
 夫も自分の妻を自分のからだのように愛さなければなりません。

自分の妻を愛する者は自分を愛しているのです。


 Men ought to love their wives just as

they love their own bodies.

A man who loves his wife loves himself.

土曜日の港区芝公園

  • 2013.02.09 Saturday
  • 20:50
JUGEMテーマ:日記・一般


 家内の会社が港区芝公園にある。

行きは一般道を走り、

帰りは首都高速道を利用して行ってみた。


 いつも夜遅くまで仕事をしているので、

どんな環境の下で働いているのか興味があった。


 三連休の初日のせいか

一般道は都心に入るまで随分と混み合っていた。

帰りの高速は、車両は多かったがそれなりの流れであった。


 家内の机は日比谷通りに面しており、

東京タワーもよく見える場所であった。

夕方は、東京タワーのネオンがきれいであるらしい。


 窓の外の雰囲気が明るいと

時間の経過を忘れるぐらいなので、

それで遅くまで仕事ができるのではと推測した。

< 芝公園1丁目歩道橋から見える「東京タワー」 >

 
< 閑散としている土曜日の日比谷通り(大手町方面を望む)>
  自転車も悠々と走れる


< 日本赤十字社の窓に映る「東京美術倶楽部の勇姿」 >


< 天まで届け愛宕グリーンヒルズ >


< NHK愛宕放送博物館(正面) >
  放送60周年である。1時間ほど見学する。昔の放送機材が凄い。


 都の門は一日中決して閉じることがない。

そこには夜がないからである。

 The gates of the city will stand open all day;

they will never be closed, because there will be no night there.



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM