雨に映える緑=第11ステージ(ジロデイタリア)

  • 2015.05.21 Thursday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 雨の中の第11ステージは

3、4つの山岳を越えもある。

雨の中での疾走がこれまたいい。


自転車の選手は、

実に自転車が好きなようだ、

そうでなければ毎日200キロも走れないから。


雨が降ると、沿道で応援する傘と

選手のユニフォームがカラフルで、

これがまたいい。


それ程でもない雨なので、

気持ちが良さそうだ。

カーブのスリップが怖いが・・・

< 表彰式のエスコートガールも傘さしてリハーサル >
 ユニフォームの色と雨傘が同色なのがポイント


< 観客の傘と選手のヘルメット >


< 緑の郊外を走る選手たち >


< 美しいイタリアの五月の緑 >

河川敷のポピー

  • 2015.05.16 Saturday
  • 06:33
JUGEMテーマ:日記・一般

 愛車のオレンジのロードバイクに乗り、

江戸川の河川敷へ、

そこでしばし、ポピーの花を観賞。


 風薫る五月にぴったりの

風景でした。


 そこで一首、

 「オレンジのポピーが続く河川敷

知る人皆に知らせたくなり」





 

逃げる鶯と青鷺

  • 2012.03.23 Friday
  • 19:29
JUGEMテーマ:日記・一般


 なかなか姿を見せてくれないウグイス。

鳴き声から、だいたいどこで鳴いているのか、居場所はわかる。

しかし、姿が見えない。

人が近づくと、すぐに逃げる。


 柏のアオサギは、ある程度人に慣れているのか、結構近寄れる。

しかし、益田の鳥は、人を極端に怖がっている。

皆、心の優しい人ばかりなのに。


 何とか、望遠を利用して、鶯をとらえた。

小さいので、拡大してみた。

やはり、ウグイスだった。


 メジロだと、目の周りが白いので、メジロではない。


 We can easily know the place where the nightingale stays. But it is so difficult to see the figure. If we approach her, she runs away quickly.

Why are the birds of Masuda so afraid of us? I'd like to know the reason.
Today I succeeded in taking a photo of the nightingale with 300 m/m lens.

The photo was too small, so I enlarged the image several times.
Then I thought it was the nightingale.

In case of the Mejiro, the edge of eyes is white.

これがウグイスかな



逃げる鶯



逃げるアオサギ



朝露と新芽




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM