エペソ人への手紙 4−25:29 Ephesians 4-25:29

  • 2011.04.03 Sunday
  • 19:54
   
エペソ人への手紙 4章 25-29

25: ですから、あなたがたは偽りを捨て、おのおの隣人に対して真実を語りなさい。私たちは体の一部分として互いにそれぞれのものだからです。
26: 怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。
27: 悪魔に機会を与えないようにしなさい。
28: 盗みをしている者は、もう盗んではいけません。かえって、困っている人に施しをするため、自分の手をもって正しい仕事をし、骨折って働きなさい。
29: 悪い言葉を、いっさい口から出してはいけません。ただ、必要なとき、人の徳を養うのに役立つことばを話し、聞く人に恵み与えなさい。

25: No more lying, then!  Everyone must tell the truth to his fellow-believer,    
      because we are all members together in the body of Christ.
26: If you become angry, do not let your anger lead you into sin, and do not stay  
     angry all day.
27: Don't give the Devil a chance.
28: The man who used to rob must stop robbing and start working, in order to earn
      an honest living for himself and to be able to help the poor.
29: Do not use harmful words, but only helpful words, the kind that build up and
      provide what is needed, so that what you say will do good to those who hear
  you.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM