小雨の小町の里の水車小屋とお蕎麦

  • 2015.08.31 Monday
  • 05:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 水車の風景と云えば、オランダ、


小町の里と云えば、水車小屋と

言われるかどうかは別にして、

小町の里のシンボルマークでもある。


お昼は、美味しいお蕎麦で済ませ、

近くの温泉で身体を温める予定が、

雨足も強くなり、昼食後にリターン。


雨の常磐道、路面が濡れているので、

速度は控えめが常識であるが、

なぜか、飛ばす車が目立つ。


4車線あれば、車の流れもいいが、

3車線だと、どうしても中央ラインが

混んでしまうと、思いながらも、

あっという間に帰宅した。


< 何とも言えない、ゆったりとした水車の回転速度がいい >


< 雨の筑波山、霧が立ち込めている >


< 野菜は、庭先の畑から、¥900 >

小雨の中の自治会夏祭り

  • 2015.08.30 Sunday
  • 06:30
JUGEMテーマ:日記・一般

 台風15号通過後、
日本列島の猛暑も一段落した感あり。
お土産に涼しさを提供して。

2020年の東京オリンピックも
早めに台風が日本にやって来た
台風後の競技になれば、いいかも。

朝から霧雨が降る土曜日、
総費用33万円前後で、恒例の自治会
夏休みを100名前後の出席者で、会館内で実施。

開始は、午後1時、終了4時半。
予め注文済の飲み物などを
車三台に積載して会場へ。

10人前後で、あっという間に準備完了。
特に、若手の旦那衆の動きがピカ一だった。
きっと、職場でも活躍されているのだろう。

飲み物はビールやジュース類を10万円程度購入、
有名ブランドに人気集中し、あっという間に
胃袋の中に流れていった。

ここでは、小学生低学年の女の子達が大活躍。
出席者の要望を聞き入れて、各テーブルに
手早く飲み物のサービスが流れていった。

あちこちに会話の花が咲き、
和やかな雰囲気の中であった言う間に時間が経過。

メインイベントのビンゴ大会では、
2度もお米が当たった人もいたり、
準備した賞品が少ないくらいに感じた。

このような夏祭りは、自治会の交流には
欠かせないものであり、絆が強まり、
明るい街づくりにつながると思う。

< 朝の雨に濡れる薔薇 >


< 楽しい語らいと食事の時間 >

夕方便

  • 2014.10.01 Wednesday
  • 05:00
JUGEMテーマ:日記・一般



書斎の窓から飛行機の爆音が聞こえた

窓を開けて空を見上げた

丁度、お月さんと太陽光線を浴びた飛行機が重なった

紅葉とのシルエットで秋らしくもなった

成田へ向かう飛行機だろうか?

それにしては、ルートが少し違う気がした

そんなことを想っている内に、空に大量の雲が発生した

もう少し、時間が経過してからの空を眺めたいと思ったが

空一面の雲ではどうしょうもなかった

風景は癒しの効果が大きいらしい

静止している風物と空模様のミックス写真は

一瞬の内に風景が変わってしまうことがある

そこにはいつまでも同じではないという

人生の一コマを見たような錯覚を覚えた

夕焼け小焼けの日暮れ道

  • 2014.09.30 Tuesday
  • 05:28
JUGEMテーマ:日記・一般

日暮れ道

今日の一日

語り合い

自転車が行く

夕焼け小焼け





あのランドセル

  • 2014.09.29 Monday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

< 空を見上げて >



そう云えば

あのランドセル

購入者

天へ昇りて

景色もだぶる

煙突さん

  • 2014.09.28 Sunday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

< お風呂の煙突  >





にょきっと

伸びた煙突

眺めれば

煙突さんが

年月語る

よく人は撮りたい被写体がないというが・・・

  • 2014.08.19 Tuesday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 なるほど、旅とかに出かけたり、

名所、旧跡を訪れたり、イベントがないと、

被写体を求めるのに迷うことがあるのは確か。


 そこで、どこへも行かないで被写体を、となると、

空に浮かぶ雲が一番手っ取り早いように思う。

地上の景色はいつも同じに対して、空の雲は常に変化しているから面白い。


 特に、夕方の空が撮りやすい。

風がやんで、太陽が沈みかけている空と雲はとても変化がある。

雲で面白いのは、形がすぐに変化すること。


 あの雲はいい形をしている。と、思ったらそこがシャッターチャンス。

少しでも移動して、再度、空を見上げた時、元の雲の形はない。

まるで雲は生き物のように感じる一瞬である。

< 夕方の町内会、広場から >


< 場所を変えて >


 夕方、散歩がてらに空の雲を撮影。

この地域の人は、なかなか元気がいい人が多い。

ジョギング、ウォーキング など、いろんな人がいい汗かいていました。

雛まつり

  • 2014.02.07 Friday
  • 04:25
JUGEMテーマ:日記・一般

 下館と真壁町の「雛まつり」へ。

最初に、下館へ。

写真を撮らせてもらうために声掛けをすると、

「お茶でもどうぞ」と歓迎された。


 真壁町でも、「甘酒でもどうぞ」と

これまた、歓迎された。

「雛まつり」は、3月3日まで開催中。

真壁町は、歴史もあり、お客さんも多かった。

(1) どちらの町も、筑波山を眺められる。


(2)下館にて


(3) 真壁町にて ( 歌舞伎役者 )


(4) キツネの婿さん ( 真壁町にて )


(5)キツネの嫁入り


 外は寒いが、華やいだ雰囲気で

寒さも吹っ飛ぶ。

手先が器用だし、色合いが凄い、圧倒されました。

(6)ふっくら感 ( 真壁にて )

初詣

  • 2014.01.05 Sunday
  • 05:30
JUGEMテーマ:日記・一般

 東京スカイツリーの出初式、

浅草寺の初詣の動きを追った。


 スカイツリーのバランスのとれたデザインの元、

鍛錬をした人の曲芸を見学。

その後、浅草寺へ。


 絶え間なく続く人の波、波。

その長い列は、陽が落ちても

延々と続いていた。

 
 今年一年の無病息災を願う気持ちは、

どの国も同じようである。


(1) スカイツリーを見上げる


(2) 梯子の上の曲芸



(3) 浅草寺の初詣


(4) 夕方の雰囲気


災いは罪人を追いかけ、

幸いは正しい者に報いる。


A good man will have wealth to leave to his grandchildren,

but the wealth of sinners will go to righteous men.

アミ・プレミアム・アウトレット

  • 2014.01.04 Saturday
  • 05:50
JUGEMテーマ:日記・一般


 家族で初ショッピング。

往路は、一般道を走り、

復路は、高速を走行。


 お昼前に現地に到着。

既に、駐車場は7割程度埋まっていた。


 曇り空で、やや肌寒い天気であったが、

アウトレットの店内は熱気に溢れていた。

昼食の時間には、空いているテーブルがなかなか見つからない。


 帰路途中、自宅近くの温泉に立ち寄ったが、

何と女性のお風呂は満杯で40分待ち。

男性の方は、なぜか待ち時間ゼロ。


 こうしてお正月の3日目が過ぎ去った。

(1)屋根無し


(2)屋根有


(3)空とGap



= 英語表現: 正しい者の報酬はいのち =

 正しい者の報酬はいのち。

悪者の収穫は罪


 The reward for doing good is life,

but sin leads only to more sin.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM