短い冬の詩

  • 2015.01.29 Thursday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

< 葛 >

 夏の季節は兎に角、元気一杯に
四方、八方に延びるだけ伸びた
草木も繁茂して、毎日が競争の連続だった
これでもかと人間様の視界をも遮っていたが
冬の寒さは余りにも厳しすぎ
ご覧の通りの有様である。



< 小鳥 >

 目立った餌もなく、
これといった当ても無く、
ただぼんやりと小枝に佇んでいた
すると、妙に風の音だけが、
耳元でヒューヒューと鳴きながら
過ぎ去って行った。



 

ボケ防止

  • 2014.02.16 Sunday
  • 03:40
JUGEMテーマ:日記・一般

(1)
  前ボケに
  
   仕上げた写真

    後ろボケ

      写真を趣味に

        ボケをなくそう


(2)
   積もったぞ

     雪が小枝に

       よく見ると

         陸に上がった
 
           白い海藻


(3)
   今週も

    大雪が降る
 
     金曜日

      明日が心配

        雪どけの事故

益田へ

  • 2012.02.02 Thursday
  • 18:48
東京から新幹線で新山口へ。久しぶりの電車での帰省。米原周辺が大雪で、徐行運転。結局、新山口には、45分遅れて到着。雪のため、特急は運休とのこと。鈍行で益田へ。外は40センチぐらいの雪。今年は、凄い雪ですね。異常気象かな?カナダは、雪が無いとか。こう寒いと、中々、自転車は?それでも、玄関に二台置いても邪魔なので、自転車持参した。雪が溶けたら、乗るつもり。新幹線の大阪までは、wifiが使える。それ以降は、3g回線だが、トンネルが多くて、繋がらない。新幹線からの風景は、何度も乗っているので、珍しいものは無い。いつものことだが、中国地方は、人口が少ないので、空気が澄んでいる。





新幹線からの雪景色。




9枚の未公開写真

  • 2012.02.01 Wednesday
  • 18:01
JUGEMテーマ:日記・一般


 ついに、明日から柏を離れます。

明後日からは、2週間にわたって、島根益田からの写真ブログです。

おそらく、海岸が中心かな。


 前回は、車で帰省したので、益田で自由に車で移動できました。

今回は、両足を使っての行動になります。

当然乍、範囲が狭まります。


 今日は、日本海が大荒れということで、

太平洋側も、午後から風がでてきました。

それで、4、5日間の9枚の未公開写真の公開です。


2月1日の夕焼けの空模様(自宅付近から)
風が強いようです。


先月末の「枯れた芙蓉」


同「青空に映える芽」


いわき小川町の山中に在る「山上の無人家」


二ツ箭山の青空と白い雲


突然飛来してきた北朝鮮の「爆撃機」(^O^)


氷下の酸素だまり


二ツ箭山の枯れ木


氷上を行くママチャリ



小鳥と夕焼け

  • 2012.01.31 Tuesday
  • 22:41
JUGEMテーマ:日記・一般


 今日は、動きがとれない一日であった。

昼頃に保険会社が来訪とのこと。

明日、島根へ新幹線で帰省の予定も、ストップの電話あり。


 昼過ぎに、かかりつけの「ハートクリニック」へ。

私は、「心房細動」という慢性の「不整脈」がある。

これがあるので、60歳で一線から退いたのも一因ではあるが。


 この「不整脈」、少し軽いと思うが、

日頃から、有酸素運動と「ワルファリン」の服用を

心掛けている。


 動悸がしたり、苦しいと、手術も考えるが、

本を読んで調べると、案外、厄介な病気である。


田舎の母親が二度目の入院で、精神的にも

弱っているらしい。

いろいろ考えると、すっきりしない日が続いている。


 胸の内ではないが、小鳥と夕焼けを追った。


警戒心の強い小鳥の「きょとんとした目」が可愛い。


一見、寂しそうな仕草の小鳥


「ピヨピヨ」と鳴いて、自分の居場所を知らせる「ヒヨドリ」


最後に、富士見通りの「夕焼け」

目に飛び込んできた景色

  • 2012.01.30 Monday
  • 21:04
JUGEMテーマ:日記・一般


 寒さが続いています。

陽があたらない場所は、まだ雪が融けていません。

「寒いな」と感じる対象は、

「氷柱」もその一つです。


小さな、可愛い氷柱を発見!


 昔は、「稲作の田んぼ」も、

今や、このように「ススキの田んぼ」と化している。


大陸、オーストラリアなどでは、鳥は人間に対して、

それほどの警戒心はなかった体験をしているが、

日本の小鳥は、なぜ、そんなに怯えて逃げるのかな・・・?

それで、下から、「ムクドリ」をパチリ。気が付いたかな?


歩いていると、遠方に工場の大きな煙突が2本、目に飛び込んできた。


また、空には、大きな「ヘリ」が爆音と共に近づいてきた。


お、遠くに「モズ」がいるではないか?望遠で見ると、なかなかチャーミングなこと。


常磐高速道路のはるか彼方には、ランドマークの「筑波山」が見えてきた。


小さな村にも、いろんな歴史が残っているようだ。
何と「龍」の顔の「石像」を発見!怖そうな顔。素晴しい技術に感服。


車で通る時は、全く気がつかなかったが、

寺院を見つけた。近づいてみると、横に大きな「観音像」があった。

逆光で、撮影すると、イメージが違って見える。

こうして、朝のウオーキング(距離11キロ)を終え、家路についた。

Beautiful form

  • 2012.01.26 Thursday
  • 23:37
JUGEMテーマ:日記・一般


 それぞれ、美しい流れるようなフォームがある。

実に、力が抜けて、美しい。

それぞれのフォームを追いかけた。



自転車乗りの流れるようなフォーム


鳥の翼のフォーム


高校生のランニングフォーム


蔦が巻き付いたチェーンのようなフォーム


稲刈りの跡のファーム


鵜が飛ぶ、美しい鵜フォーム


ススキの流れるようなフォーム


ネコ科を代表する顔のフォーム


霜柱のフォーム


朝の散歩風景

  • 2012.01.26 Thursday
  • 01:08
JUGEMテーマ:日記・一般


 昨日の雪が解け始めているが、

影になっている場所は、相当な残雪があった。


以下の写真は、朝の2時間の散歩の風景である。



葉の上の霜(気温が低いことがわかる)


凍てつくススキ


小枝に積もった雪


小魚をじっと待つサギ


凍結の道をものともしない疾走


土手の明暗(陽が当たる側と、当たらない側)


カモの口づけ


朝火事

雪の朝

  • 2012.01.24 Tuesday
  • 20:56
JUGEMテーマ:日記・一般


 雪景色を見るために、東北旅行を考えていたが、

東京で大雪が降り、見事な雪景色の朝となった。


 朝日を受けて、光る雪、

一段と元気に登校する小学生、

おそるおそる進む車。


 春の桜の花を待たずして、

樹木に雪が積もり、

美しい雪の花を咲かせていた。


 外へ出ても、動きづらいので、

家に居て、八月のスイス旅行案を

じっくりと見直すことができた。


朝の陽光を受ける樹木の雪


元気な小学生の登校風景


東大横の大通りの様子


氷を張った池のカモ


雪の花を咲かせた桜の木


雪で浮かびあがった靴模様


割れた氷がタイルのよう


風に吹かれて飛ぶ雪



命ある大型グライダー vs. 小型グライダー

  • 2012.01.23 Monday
  • 18:08
JUGEMテーマ:日記・一般


 久し振りに電車に乗り、柏駅へ

電車の中では、Iphoneで「青空文庫を読む」の中の

日本文学作品を読書。

家庭では、Ipadでの読書。


 私の右側に座っていた若い女性が、

日本語の紙の単語本を読んでいました。

左側の若い男性は、紙の漫画本を読んでいました。

 
 真ん中の私、おじさんが、Iphoneでの読書、

一体、どちらが若いのか?

Iphoneでも、自分の好きな大きさの文字に出来るので、

十分に読めるし、保管に便利です。


 もう、紙の時代は終わったと思ったが・・・。


 ところで、利根川の河川敷は、とても広いので、おじさんが、

模型飛行機を操っているのをよく見かけます。

その模型飛行機が、ずいぶんとデカく、また、高性能です。


 いつか、その模型飛行機を取り上げます。

今日のテーマは、空飛ぶ、命あるグライダー。

素晴しい制御性能と高度な飛行技術を持っています。



命あるA型グライダー


B型グライダー


C型グライダー


小型グライダー



 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM