ツバメの撮影

  • 2018.04.12 Thursday
  • 05:50

JUGEMテーマ:写真

 

 

 燕は高速で自由自在の方向に飛ぶ、

 

それをカメラで捉えるのは難しい。

 

直進的に飛ぶのなら予測がつくが。

 

 

それでも何とか、撮影に成功した。

 

 

 

A 高速飛行 ( 青空を背景にすると捕捉し易い。 )

 

B 軒下の低速飛行

 

C  正規の授業はこれから。

 

Cf 雑木林から数種類の小鳥の囀りが聞こえてくる。

 

  若葉の陰で囀っているのだが、

 

  声の方向に視線を向けても姿が若葉で見えない。

ヒヨドリの水浴び

  • 2015.12.22 Tuesday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 
 心臓の手術前の検査は、いろいろあるようだ。

本日は、Philip社の巨大カメラでMRI検査。

それも、午前10半に1回、二回目が午後2時半。


まだまだ検査は続き、来月早々にあと3回ある。

出来れば、手術せずに薬で処置できればいいのだが?


落下傘部隊が密林に着陸する前に、

徹底的に、密林を調査している、

そんな感じさえする。


朝食も、昼食もとることができないので、

お昼に千葉西の駐車場の前にある

お寺に行った。


小さな庭があり、そこにヒヨドリが

水浴びをしにやってきていた。

とても和やかな風景であった。



(1)まずは、誰が先に水浴びかを相談して、



(2)話し合いが終わったようだ


(3)水浴び開始! ブルブルブル

   とても気持ちが良さそうだ。

「静」 と 「動」

  • 2013.07.27 Saturday
  • 18:40
JUGEMテーマ:日記・一般


 サギが1羽、いつものように利根運河の水辺公園で

小魚を獲って食べていた。

とても静かな光景である。

まさに「静」の朝。


 一方、今日の午後1時から夕方8時まで、

土、日の二日間、「柏まつり」が開催される。

柏駅、西口、東口の通りが歩行者天国になり、

大勢の人が繰り出していた。

まさに「動」の午後、祭りだ、祭りだ。


「静」を演出する子サギ


「動」の柏まつり


☆☆☆ Today's English expression Mark10-13to15 ☆☆☆

 Jesus Blesses Little Children

Some people brought children to Jesus for him to place his hands on them,

but the disciples scolded the people.

When Jesus noticed this, he was angry and said to his disciples, "Let the children come to me,

and do not stop them, because the Kingdom of God belongs to such as these.

I assure you that whoever does not receive the Kingdom of God like a child will never enter it."

シロサギの集中力

  • 2012.07.14 Saturday
  • 23:37
JUGEMテーマ:日記・一般



 シロサギが一羽、用水路に舞い下りた。

どうも生物がいるようだ。

ドジョウかな?


 暫くして、長い首をグーンと伸ばした

次の瞬間、浅い水路にいた生物を長い嘴で捕えた。

「どうだ」といわんばかりのシロサギ


 なかなかやるね!
 

(1)シロサギが用水路へと飛び立つ


(2)獲物を発見!


(3)忍び足で接近


(4)捕えた瞬間


(5)嘴には捕えた獲物が!

用を足すオオタカ

  • 2012.02.24 Friday
  • 20:45
JUGEMテーマ:日記・一般


 鷹を観察していると、突然、鷹が用を足した。

一瞬、何かと思ったぐらいだった。

豪快に用を足し、飛び立って行った。


 とても珍しい光景であった。

オオタカを横の姿で捉えるのは、なかなか難しい。

初めて、横の姿を見た瞬間でもあった。


1)用を足す前の鷹


2)用を足す鷹


3)用を済ませ、飛び立つ鷹



新春ヘアーカット vs.  美脚

  • 2012.02.20 Monday
  • 22:11
JUGEMテーマ:日記・一般


この世の中には、人間様が決して真似する事ができないものがあるようです。

カイツブリの新春ヘアーカット vs. 鷺の美脚

あなたは、どちらがお好みでしょうか?


 きっと、男性なら前者の方で、

女性なら、後者といったところでしょうか?


 でも、どちらも人間様がとても太刀打ちできない自然の美しさが

醸し出されているようです。


カイツブリの新春ヘアーカット。



鷺の細くて長い脚。



鵜の目、鷹の目

  • 2012.01.27 Friday
  • 22:14
JUGEMテーマ:日記・一般


鵜の目、鷹の目

 実際、鵜も鷹も、人間様をよく観察している。

 ものすごく警戒心が高いのだ。


 実際の自然界の両者、ジロジロとよく観察し、

 いつでも、すぐに逃げる体制にある。



鵜の目 
その1(羽毛が黒いので、目がよくわからないが、観察力抜群)


その2


鷹の目
その1(鋭い眼光! いつも目をキョロキョロ動かしている)


その2(何と、目が光っている!)


    

美の競演

  • 2012.01.20 Friday
  • 01:27
JUGEMテーマ:日記・一般


 また、一段と寒さが身にしみます。

ウインドブレーカーでは、寒すぎです。

嫌になっちゃいます。


 また、風が強く、体感温度も一気に下がります。

乾燥続きだし、なかなかエンジンがかかりません。


 今日は、頭の体操に、Ipad2を購入、

すると、Iphoneがとても小さく感じます。

よく、あの小さな画面を使っていたなと・・・。


 電話やWord, Excelの機能はありませんが、

本を読んだり、世界のニュースを見るのは、都合がいいです。

大いに文明の利器を利用したいと思います。

 
 さて、テーマは、植物と動物の美の競演です。

それぞれが、美しく、軍配を上げられません。



セイヨウ蒲公英の鮮やかな黄色


同果実


ツルが畑にやってきました。
長い嘴と体の一体感が素晴らしい。


カイツブリの番いの飛行
広げた羽の形と体のバランスが美しい


お洒落な「カイツブリ」のつがい

  • 2012.01.16 Monday
  • 18:22
JUGEMテーマ:日記・一般


 やあ、実に寒い。

最初から曇り空、太陽が顔を見せてくれない。

昼ごろになっても、気温が上昇しない。


 少なくとも、100キロは走破の予定が、

寒すぎて、途中でUターンとなる。

寒さは、体に悪いので。


 それにしても、最近の走り方は、

前とは変わってきた。

自転車の速度を上げる、キープするのではなくて、

ただ、周囲を見ながら、自然を観察しながらのRidingだ。


 曇り空だと、小鳥の囀りも少ないようです。

そのような状況下で、写真の鳥をカメラに収めました。



「モズ」も寒そう ( 取手ゴルフ場 )

いつも、単独行動です。

木の実をくわえる「ムクドリ」( 取手河川敷 )

いつも、集団で移動しています。


周囲を見張る「ノスリ」( 利根川土手 )

どうも、近くに巣があるようです。

お洒落な「カイツブリ」のつがい ( 利根川 )

風も、強くなく、利根川の流れも緩やかで、気持ちよさそう。 

Look at me!

  • 2012.01.14 Saturday
  • 16:15
JUGEMテーマ:日記・一般


 土曜日は、家内の会社も休み。

私も、月曜日から動いているので、

今は、土曜と日曜日を自宅で寛ぐことが多くなった。

 午前中、やや風が強いので、「柏の葉公園」方面へ、

二人で散歩。

 柏の葉の池のカモは、人に懐いており、

近づいても、逃げようとはしません。

安全な場所と認知しているようです。

 さて、お互いに睨めっこした四種類の鳥を公開します。

中でも、「オオタカ」は、なかなか発見できません。(^O^)



雄カモ(鳥の雄は綺麗!)


ムクドリ(柿が美味しそう)


ゴイサギ(珍しく逃げません)


オオタカ(じっとこちらを睨んでいます。)
毎年、雑木林が減少して、オオタカも可哀想。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM