写真と短歌

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 08:11

JUGEMテーマ:写真

 

 

 写真と短歌であって、

 

短歌と写真ではない。

 

何故なら、写真を見ながら短歌を作るのであるから。

 

 

今月は、3枚の写真を利用して短歌を楽しんだ。

 

 

1) 日本海赤い車体を待ちながら

  遠く彼方の島々眺む

( 日曜日、午前8時過ぎの撮影である。午前中に3本しか列車が通過しない。

  何時ごろに、橋梁を通過するかを読むのが難しかった。 )

 

2) うなぎ焼く煙に巻かれ今日もまた

  手先見つめて成田参道

 ( 成田山参道には有名なうなぎ店がある。いつも大陸からのお客さんで

  賑わっている。その真向かいにも同業のお店がある。

  こちらのお店は、こじんまりとした感じで、煙が何とも言えなかった。 )

 

3) 指月山( しずきやま ) 要塞築く長州の

  藩の実力平成の夜に

 ( 先月の日曜日に山口県萩市にある萩城跡を訪れた。

   城跡の真後ろに、指月山という標高120m程の山がある。

   急峻な山道を登ると、頂にはこのような石垣がある。

 

   萩は、関ヶ原の戦いに敗れた武士たちがつくった城下町。

   果たして、どのような方法でこのような重たい石を指月山の

   頂上に運搬してのであろうか?

 

   長州藩の実力の一端を垣間見た。 )

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM