国道16号線の今と柏

  • 2017.09.01 Friday
  • 09:10

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 国道16号線沿いには、「たなか病院」があったが、

 

それはつくばTXたなか駅前に移動した。

 

 

国道16号線沿線は、車の販売店、

 

大型ショッピングモール、デンキ店

 

大型書店がある。

 

 

まだまだ沿線には畑などが多く、

 

これらは遅かれ早かれ、商業用地に

 

転換されていくだろう。

 

 

         < 最近、大きな渋滞が減少している。 >

 

       < 呼塚交差点、柏の一番大きな交差点 >

 

      < そごうが撤退して、人出が少ない裏通り。 >

 

 沿線の工場地帯と、住宅地域との

 

連係が難しいようだ。

鷺が見下ろす世界とは

  • 2017.08.31 Thursday
  • 08:08

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 黄金色に染まる水田を飛ぶ鳥、サギ。

 

夕方になると自らの巣に戻る。

 

その際、ルートの確認方法が改まっているように見えた。

 

 

それは、圏央道高速が「つくば」から「成田」まで

 

延びているので、そのラインを目印として

 

サギ諸君が利用している。

 

 

          < 圏央道を目印に巣に戻るサギ >

 

     < 高架も余りに高くすると高価になるので、これが精一杯か >

 

          < 水害がでると、圏央道もストップとなるだろう。 >

茨城の湖水地方の今

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 09:35

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 豊かな水源に恵まれた茨城の今を追った。

 

主に霞ヶ浦、北浦、小野川、新利根川、利根川

 

に囲まれた水田地帯が広がる。

 

 

問題点、

 

 農家の後継ぎが、少なくなっている。

 

稲刈りは、大型トラクターで。

 

静かな田園が飛行機の騒音に悩まされ、

 

高速道路で消えつつある。

 

 

      < Google map でも明らかなように水源が多い。 >

 

先人もびっくり。

       < 小野川と霞ヶ浦を結ぶ水田地帯を横断する圏央道高速道路 >

頻繁に成田国際空港へ着陸する飛行機の進行ルートとなっている。

 

           < 成田空港へ向かう大型旅客機 >

 

              < 霞ヶ浦の静かな船着き場 >

 

             < 広大な霞ヶ浦と砂浜 >

 

           < 稲刈り前の田んぼが広がる。 >

茨城の湖水地方の今

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 09:34

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 豊かな水源に恵まれた茨城の今を追った。

 

主に霞ヶ浦、北浦、小野川、新利根川、利根川

 

に囲まれた水田地帯が広がる。

 

 

問題点、

 

 農家の後継ぎが、少なくなっている。

 

稲刈りは、大型トラクターで。

 

静かな田園が飛行機の騒音に悩まされ、

 

高速道路で消えつつある。

 

 

      < Google map でも明らかなように水源が多い。 >

 

先人もびっくり。

       < 小野川と霞ヶ浦を結ぶ水田地帯を横断する圏央道高速道路 >

頻繁に成田国際空港へ着陸する飛行機の進行ルートとなっている。

 

           < 成田空港へ向かう大型旅客機 >

 

              < 霞ヶ浦の静かな船着き場 >

 

             < 広大な霞ヶ浦と砂浜 >

 

           < 稲刈り前の田んぼが広がる。 >

Sunday service, August 27th

  • 2017.08.29 Tuesday
  • 08:35

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 常に心の準備をしておこう!

 

Luke 12:35, 36     Watchfulness

 

35

 Be dressed ready for service and keep your lamps burning,

 

36

 like men waiting for their master to return from a wedding banquet,

so that when he comes and knocks they can immediately open the

door for him.

 

 

ルカ 12章35、36節

35

 腰に帯を締め、あかりをともしていなさい。

 

36

 主人が婚礼から帰って来て戸をたたいたら、

 

すぐに戸をあけようと、その帰りを待ち受けている人たちの

 

ようでありなさい。

 

 

           < 脚を出して着陸準備! >

 

          < 局地的大雨の準備を! >

 

          < 風が弱まるのを待つ、模型飛行機場 >

今朝の露とツユクサ

  • 2017.08.28 Monday
  • 08:00

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 土曜日のニコン100年祭の炎天下での

 

長時間待機の影響が日曜日も継続し、

 

調子が良かった体調が、一気に悪化。

 

 

月曜日の朝方には7割程度まで回復も、

 

まだ若干の頭痛が残っている。

 

 

引き返そうと思った時に、

 

思い切って引き返すべきであった。

 

がっくり。

 

 

日曜日は、意外と涼しく、

 

また待ち時間も「0」時間だったようだ。

 

 

           < 今朝の露とツユクサ >

 

          < 有明3丁目の建造物 その1 >

 

               < 同 その2 >

 

 

「ニコン100年祭・ファンミーティング」に参加して

  • 2017.08.27 Sunday
  • 08:37

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 土・日の二日間、有明で開催の

 

ニコン100th ファンミーティングへ行く。

 

 

最初、車で現地へ行こうか思ったが、

 

JR柏, 新橋経由、「ゆりかもめ」で国際見本市正門駅へ。

 

 

「ゆりかもめ」の車窓から見える海、

 

近代的なビル、車の動きが、こんなに美しいとは!

 

 

いつも、水田や小川しか見ないので、

 

大都市東京の風景がこうなにも新鮮に映った。

 

 

車だと、右のドアーミラーに映る後ろの車、

 

前を走行する車、

 

車と道しか見えないので、余計にそのように感じた。

 

 

問題は、現地に到着してからだ。

 

炎天下のビル街で待つこと2時間。

 

頭から、両手から汗が噴き出た。

 

 

ビル内に誘導されてかた更に2時間。

 

都合4時間も待たされて入場。

 

会場が狭すぎる!

 

 

同様な催し物が有楽町であった時と比較すると、

 

何と言うこの狭さ!

 

ニコン100年の歴史が( ノД`)シクシク…。

 

 

ファンを大切にするニコン祭なら、

 

大きな会場を設けるべきである。

 

これがとても残念であった。

 

 

それにしても、皆さん、忍耐強い。

 

じっと我慢して4時間立ち続けていた。

 

 

            < 外で2時間・・・ >

 

           < 中でも2時間・・・ >

 

        < また、待たされて・・・ >

風邪薬の「葛根湯」は・・・

  • 2017.08.26 Saturday
  • 07:41

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 今年も「葛」の花が目に留まる時季になってきた。

 

自宅の二階の窓からその「葛」の花を撮影した。

 

 

                 < 葛の花 >

 

 ご承知の通り、この葛の根、「葛根」は

 

生薬の主原料として昔から幅広く使用されている。

 

 

発汗、解熱、鎮痙作用があり、

 

風邪薬として有名な「葛根湯」は、

 

この「葛根」が用いられている。

統合誕生する、期待の小中一貫校「 かわち学園 」来春開校。

  • 2017.08.25 Friday
  • 07:53

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 茨城県・河内町内の小学校や中学校が閉鎖

 

状態なので、これは〇×△では?と考えていた。

 

 

また、ある小学校では、門柱が残っているものの、

 

校舎はなく、敷地全体が太陽光パネルになっていたり。

 

 

夏休みも終わりというのに、

 

子供の姿は何処にも無く・・・。

 

 

すると、突然、眼の前にりっぱな建物現れた。

 

総事業費約23億円を投じて建設された河内町立統合小中学校舎だった。

 

小中一貫校「かわち学園」が来春4月から開校する。

 

 

来春4月の児童生徒数は22学級498人を見込んでいる。

 

町内の水田に、明るい元気な声が聞こえてくることだろう。

 

 

= 河内町立 かわち学園

  < 利根川のすぐ近くの「水と緑のふれあい運動公園」の裏手に位置する。 >

 

            < 夕陽を受ける校舎の一部 >

 

             < 敷地内には横断幕も >

 

          < 南部には、水との関わり合いが深い地域もある。 >

 

         < 北部には、霞ヶ浦も位置する。 >

駐車場、探せばあるもんだ!

  • 2017.08.24 Thursday
  • 06:48

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 霞ヶ浦周辺の地理に興味があり、

 

湖へアプローチするルートをいろいろと調査した。

 

 

起点となるのが、利根川サイクリングロード近くの

 

河内(かわち)町だ。

 

自宅から35キロばかりある。

 

 

そこまで往復となると、70キロを起点まで消化することに。

 

いつも早く出発可能とは限らず、半ば諦め気分で駐車場をWeb で探した処、

 

「水と緑のふれあい公園」がヒットした。

 

 

何と、十数台が無料駐車可能とあった。

 

「駐車場、探せばあるもんだ!」。

 

これで朝の出発がそれ程急がなくてもOKとなった。

 

 

大河となる「利根川」、そして「新利根川」、「小野川」が

 

霞ヶ浦と連結している。

 

その豊かな水源を利用しての稲作作り、水田周りの住宅。

 

日本の典型的な町づくりが見えてくる。

 

 

     < 赤丸が起点、時計回りで距離87キロ >

 

      < 失った水分4.4キロ、昼過ぎがとても暑かった。 >

 

    < 地図の番号っ賄世砲△襦⊃綸弔涼罎痢嵶競崎飛行場」 >

 

 

   < 地図番号16地点の風景、小野川沿いに水田が広がる。 >

 

       < 地図番号68地点からの夕方の風景。 >

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM