江戸川土手夕景

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 08:16

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 西の空は雨雲が厚く垂れこもり、

 

残念乍ら、夕陽を拝むことは出来ず、

 

代わりに、常磐高速道の車がターゲットに。

 

 

1) 国鳥(キジ)の雌

 (  雌は、雄と違って地味で臆病である。 )

 

2) 梅雨で両側の雑草が一段と伸びている。

 (  その内、機械で草を刈るだろう。 )

 

3) 軽自動車が何台?

  (  新車を積載して工場へ一直線! )

埼玉みさと総合リハビリテーション病院

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 06:14

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 アプローチは、常磐高速利用が便利である。

 

便利という意味は、流山橋を利用した場合は、

 

三郷駅前の複雑怪奇な道が相当に渋滞するから。

 

 

リハビリテーションという名の病院を

 

初めて訪問したが、若い元気な医療看護師が多いのと、

 

ゆったりとした広いフロアに驚いた。

 

 

駐車料金も3時間で100円で良心的。

 

 

1)表からでは判らないが、内部はかなり広い。

 

2)入り口に設置してあった水槽

 癒しの効果抜群。

 

3)「八回転んだら九回目は寝とこかな」

義手の画家、大野 勝彦氏作品

 

★ 計画されたリハビリに基づき、頑張っていただき、

  元通りに近い生活が送られるようになることをお祈りします。

自宅から半径5百M 以内の被写体

  • 2019.07.15 Monday
  • 06:00

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 空は、曇天でやっと雨も上がった日曜日の午後4時、

 

運動不足解消?には、距離的には短すぎるが、

 

歩かないよりはいいだろうと、外を歩いてみた。

 

 

梅雨の時期の風景はしっとり感が漂う。

 

一面緑色が多く、色物がなかなか視界に入って来ない。

 

それでも必死に探すと、家の周囲や、木の天辺には・・・。

 

 

1)赤い恋人

 

2) 晴れないかなあ・・・

 

3)滴の楽譜

 撮影機材: カメラNikon/ D500, レンズ 200-500mm

 

勝負には勝者と敗者がつきもの

  • 2019.07.14 Sunday
  • 06:28

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 勝負には、勝者と敗者がある。

 

試合が終わり、整列した時に、

 

その事が如実にわかる。

 

 

二階堂高校と幕張総合高校の試合では、

 

曇天下であったが、両校の数名の選手が、途中で体調を崩したり、

 

挙句には、監督までがそのようになった。

 

 

グランド内では、観客席からではつかめない

 

事態が進行していたようだった。

 

 

敗者の応援席のお母さんの背中が大きく波打っていた。

 

隣りのお母さんがその肩に手を当てて慰めていた。

 

勝負の非情さが垣間見られた。

 

 

1)試合後、頭を垂れる幕張総合の選手達 ( 手前 )

 

2)勝利の二階堂高校 ( 校歌に耳を傾けて )

 

3) 応援の御礼挨拶 ( 幕張総合高校の選手達 )

理窓公園の花 at 理科大

  • 2019.07.12 Friday
  • 06:04

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1) ほんわか

 

2)緑中の濃青

 

3)花弁舟

 

 理窓公園の蓮田には、今年も見事なハスの花が咲いています。

ハスの美しさに魅了されてやって来るのは、

何故か男性諸君で女性がいないのは何故。

夜の柏東大キャンパス

  • 2019.07.11 Thursday
  • 06:25

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

1) 図書館

 外から確認できた人、二階に一人、一階に二人。

 

2)連絡通路( 2F 〜 4F )

 清掃が行き届いて、とてもきれいである。

 

3)テンセグリティ構造モデルスペース ホワイトライノ

 お月さんとライトアップされたホワイトライノ兇神秘的。

この横にテニスコートがあり、元気な声がこだましていた。

額に我が子

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 07:57

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1)額に我が子

 お父さんの頭に乗った子供が、胸を張って威張っていた(^_-)-☆

 

 

2)鯉のおねだり

 人が近づくと、寄ってくる鯉。

きっと餌をあげる人がいるのだろう。口を開けておねだりしていた。

 

3)こっちにおいで

 小さな灯篭の脇に鯉がやって来るのを待った。

灯篭の近辺が浅瀬になっていて近づけないでいた。

ANA便で羽田へ

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 07:43

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1)穏やかな朝の日本海

 比較的、風の弱い午前中は海を穏やかで、透き通っており、

海底の様子もわかる。遠浅でもある。

 

 

2)ウォーキングする女性 

 萩石見空港には、見晴らしの丘があり、朝の散歩コースになっている。

遠くまで見渡せるので、気分も爽快である。

 

3)着陸する東京行きANA

 天気により、このように海側から着陸するのと、山側からの二通りある。

空港周辺のマラソン大会もある。

 

空港を始点とするサイクリングコースが30キロから120キロコースまで

数種類準備されており、自転車乗りで訪れる人も増えている。

浜辺が燃えて at 益田海岸

  • 2019.07.08 Monday
  • 07:03

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 益田地方の日没時間は、午後7時半。

 

その1時間前に浜辺にスタンバイし、

 

連写で500枚ばかり撮影。

 

 

7時を回り、ようやく雲間から太陽が顔を出す。

 

波が引いた浜辺には、何と真っ赤な太陽が

 

反射していた。

 

 

素敵なシーンに感動を覚えた。

 

 

1) 波打ち際の夕陽

江の川河口の夕景

  • 2019.07.07 Sunday
  • 06:40

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 初めて、益田から東方面へ。

 

三隅から高速山陰道が江津まで延びる。

 

 

萩方面とは異なり、海岸線の美は堪能できないが、

 

兎に角、時間を短縮可能。

 

 

江の川の山岳地帯は、自転車のイベントで2度走行し、

 

山間の雰囲気は知っていたが、河口は初。

 

 

停泊中の漁船を多く予想するも、

 

益田・高津川の河口の様相とは異なる。

 

 

1)午後5時頃

 

2)午後7時

 

3)日没( 19:30  ) 前

 中々、東側もいいねえ・・・。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM