不思議な感じがして・・・

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 06:00

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 高校時代までを過ごした島根益田へ戻った。

 

 

高校を卒業して、横浜にある東芝へ就職した。

 

 

明日は、横浜へと発つ日の夕食後、

 

食後、母が台所で食器を洗う時の様子が

 

昨日のように思い出される。

 

 

いつものように晩酌をして、上機嫌の叔父がやってきた。

 

その夜はいつもと違い、

 

母の気持ちを代弁しながら、淡々と語りかけてくる。

 

 

台所でお皿を洗っている母の両肩が、

 

上下に大きく波打っていた。

 

 

そして、その母の気持ちを察して、

 

叔父が又くどいほど語りかけてくるのである。

 

 

出来れば、何も横浜の方へ職を求めなくても、

 

近場にいて欲しかったかも知れない。

 

 

しかし、半世紀の時が過ぎ去り、

 

結婚して千葉県に居を定め、

 

老いた母親を訪ねて年に4回程度戻っている。

 

 

いま、生まれ育った家でパソコンのキーボードを打っているが、

 

この実家に母の姿はない。

 

母は、私が決めた老人ホームで過ごしているからだ。

 

 

4年前、そのころ母はまだ毎日のように日記をつけていた。

 

今は日記を付けていないし、付ける能力も失っている。

 

そのような心のゆとりは、いつの間にか消え去っている。

 

 

4年前の日記には次のように記されていた。

 

「突然、このような所に連れて来られた・・・。」と、

 

 

高齢の母のことを心配して子供が勝手に決めたこと。

 

益田に住んでいればこんな風にはならなかったし・・・

 

と何度も思い、心を痛めた。

 

 

高齢者が一人で生活するには、余りにも危険要素が多い。

 

一度、離れ離れになってしまうと、

 

心と心の接点をどうするかが悩みの種である。

 

 

人生、これがベストであるというのはなかなか決められない。

 

個々の生活状態を保ちながら、心の交差点を

 

増やしていく・・・今はそんな思いである。

 

 

 

< 浜松町から羽田空港までのモノレールからの風景 >

 

佐倉城址公園で桜が咲き始める。 

  • 2017.02.27 Monday
  • 20:36

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 佐倉の国立博物館がある「城址公園」

 

ここは、1532年~1552年(戦国時代の中頃)に

 

築いた佐倉城があった場所。

 

 

今も大きなお堀や、弾薬庫痕などがある。

 

主に桜の名所となっている。

 

 

歴史博物館もあり、園内は広いので散歩に適す。

 

 

本日、ハワイから日本に観光にやって来た青年に出会った。

 

「運命を決定するため」に日本に来たとか・・・

 

何か凄い決心をしてやって来ているようだ。

 

 

< メジロも桜の開花を心なしか喜んでいる様子 >

 

< 桜が咲いたぞ! 嬉しいなあ($・・)/~~~ >

 

< あなたは誰ですか? >

東京マラソンから刺激をもらう

  • 2017.02.26 Sunday
  • 18:52

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 朝9時過ぎに都庁前を3万6千人がスタートし、

 

ほぼ3時間が経過した辺りから、

 

東京駅前、有楽町にて選手団を応援撮影。

 

 

流石に、3時間~3時間半の選手は、

 

日頃の練習が身体から伝わってきた。

 

引き締まった身体と余分な脂肪がない身体。

 

 

選手の一団に声援を送りながら、

 

余分な脂肪が付き過ぎている我が身を猛省した。

 

 

それで、反省を兼ねて銀座街を30分ばかり歩いた。

 

 

< 外国からの参加選手が多かった。>

 

< 丸の内ビル街を力走する選手たち >

 

< 皇居前を力走する女子選手に食らいつく男子選手 >

 

< 有楽町駅前通りを走る参加選手、新幹線も応援 >

 

水戸の偕楽園と弘道館で遊ぶ

  • 2017.02.25 Saturday
  • 19:02

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 土曜日は、数日間続いた強風も収まり、

 

青空が顔を出して、絶好の花見日和となる。

 

 

常磐高速を利用して、

 

水戸の偕楽園と弘道館へ足を伸ばす。

 

 

梅祭り開催中、

 

花は6分程度の開花であった。

 

 

「偕楽園メモ」

 *金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ

  「日本三名園」のひとつ。

 *1842年水戸藩第9代藩主の徳川斉昭により造園。

 *園内には、約100品種・3千本の梅の樹がある。

  

< 偕楽園にて >

 

 

 

 

「弘道館メモ」

*徳川斉昭によって1841年8月に創設された。

*所謂江戸時代の総合大学であった。

*藩士とその子弟が学び、入学年齢は15歳で、卒業はなし

 学問と武芸の両方が重視された。

 学問では、儒学・礼儀・歴史・天文・数学・地図・和歌・音楽など。

 武芸では、剣術・槍・柔術・兵学・鉄砲・馬術・水泳など。

 

< 弘道館 >

 

 

 

 

 

 

 

自宅前で撮った今日の鳥たち

  • 2017.02.24 Friday
  • 17:44

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 自然は残さないといけません。

 

自然を大切にしましょう。

 

鳥を見かけたら、優しい眼差しで見てあげましょう。

 

1 サギ

 

2 メジロ

 

3 ウグイス

 

4 シジュウカラ

 

5 コゲラ

 

6 モズ

 

7 カケス

 

* カラスは除いて、7種類を自宅前で観察。

竹藪がある東大

  • 2017.02.23 Thursday
  • 20:06

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 東大は様々な研究をしている。

 

そんなことが一体、何の役に立つのか?

 

そういったものが多いと某研究者曰く。

 

 

 

柏東京大学の竹藪

 東大の校舎の撮影に行ったが、

 竹藪に誘い込まれていた。

 何か釣り竿に使えそうな感じがした。

 キャンパス内にこのような竹藪はいいねえ!

 

 

セイヨウカナシナ

 カメラを持って土手散歩していたら、

 散歩していた叔父さんに声を掛けられた。

 「こっちに形のいいきれいな花があるよ。」

 素直について行くと、ご覧のような花だった。

 

夕焼け

 雲が紅くなるのを待っていたが、

 どうも雲が厚すぎたようだ。

 雲間から30秒ばかり太陽が顔を出してくれて嬉しかった。

旧日本軍柏飛行場のその後

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 17:01

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 戦時中は、戦闘機が空中を旋回していた。

 

近くには競馬場もあった。

 

過去から現在へ風景は一変している。

 

 

飛行場の面影は全くなく、

 

スポーツ大会の会場に様変わりしている。

 

 

(1) 池の畔のある建物にある「風見鶏:風向計」

    手前にある巨石をボカして撮影。

 

(2) もう少し暖かくなると、若者の元気が声がこだまする。

    野球場のネット裏。

    甲子園では、春の選抜大会が来月開催される。

 

(3) サッカー場のメインスタンドの屋根

   この季節、小中高のマラソン大会がたけなわである。

   土、日は一般のマラソン大会がよくある。

 

本日の面白い作品

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 20:23

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 チャンスは諦めた頃、突然やって来る。

 

この不思議さ(^^♪

 

 

 

(1) < 元気に行進する埴輪4兄弟 >

 

  今の時代は、二人、一人が多いと思う。

 

 四人いると確かに楽しそうだが・・・

 

 

 

(2) < コゲラの緊急ミーティング >

 

   風が今日も強いし、その上寒い。明日はどうする?

 

 

 

(3) 現実には、あり得ない映像である。

 

    成田発の飛行機が池の中にある東屋のすぐ上を飛行している!

 

    えっ? 一体どうして、教えて丁髷。

カイツブリのジャンプ飛び込み撮影に成功・・・

  • 2017.02.20 Monday
  • 18:05

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 かなりのスピードなので、

 

水中に飛び込んでからでは、シャッターが遅れる。

 

従って、予め飛び込むのを予想して、

 

飛び込みそうな雰囲気の場面からシャッターを押す必要がある。

 

 

こうして見ると、肉眼ではなかなか捉えられない

 

一度、身体を水面に浮かしてから、

 

勢いをつけて水中に潜ることが良くわかる。

 

 

水かきを大きく広げることにより、

 

その反作用で身体を水面上に浮かしているようだ

 

 

(1) 水かきを広げて水中に押し付け、

   その反作用で身体を浮かしている。

   かなりの速度なので、肉眼ではわからない。

 

 

(2) 当然乍、目を開けた状態で

    水中に一気に潜る。

 

(3) 獲物の動きをキャッチして・・・

 

(4) ドブーン・・・水中では、どんな動きをしているのかな?

 

 このようにして水中に一気に飛び込むのは、どうもカイツブリの特権のようだ。

 道理で身体が黒っぽく、また水の抵抗を余り受けない体形ということに納得。

清水公園の梅

  • 2017.02.19 Sunday
  • 20:04

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 今はどこでも〇×△梅まつりときた。

 

土、日ともなれば、大勢の梅見客でごった返す。

 

とても梅の花の鑑賞どころではないのが正直な処である。

 

 

最近、清水公園にとてつもなく広い駐車場が完成した。

 

ところが、日曜日でもわずか全体の1%しか利用されていない。

 

 

私はというと、2時間以内の滞在なので通常400円であるが、

 

近くのスーパーの駐車場を利用している。

 

当然乍、無料であるが、それは悪いので帰りに買い物をする。

 

 

今日も、帰りにワインとマーモンドチョコを買った。

 

このようにスーパーも利用しているので、

 

スーパーも嬉しいし、当方も助かる。

 

 

こうして、広大なスペースの駐車場はガラ空きとなる。😢

 

1) 背景を白梅にして

 

2) 美しい枝垂れ白梅

 

3) 枝垂れ白梅の背景に大樹を入れて

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM