西栄寺(さいえいじ)の紅梅を訪ねて

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 19:48

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 一月最後の日、31日。

 

風邪ひき後、体調回復が7割程度までになったので、

 

ポタリングで流山の西栄寺の紅梅を訪ねた。

 

 

寺の建物からは歴史を感じ、

 

入口の門の傍には立派な紅梅の樹があり、

 

庭には白梅の樹があり、とても落ち着いたいい雰囲気である。

 

 

 

 

1)西栄寺正面

 正面、左が松の樹。右が梅の樹。

 

お寺の門構えは豪華である。

 

堂々と入れるのがまたいい。

 

 

2) 入口の紅梅と塀

 

 梅はまだ蕾だった。

 

 もう暫くすると開花し、見事な花が鑑賞できそうだ。

 

3) 中庭の白梅

 

 白梅は、紅梅と比較して枝が多く、

 

どうしても枝と枝が重なっている部分が多く、まとまりづらい。

 

背景をどこまでボカスかが難しかった。

 

 

やや風があったが、青空だったので、撮影しやすかった。

TVアンテナと空

  • 2017.01.30 Monday
  • 20:32

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 今はどうだろうか?

 

10年も前は、確かにアンテナでの受信が多かったが、

 

今は、ダイレクトでケーブル受信している家庭が多いのではないだろうか?

 

 

屋根を見上げれば、アンテナがあった。

 

そんな風景が残っているのは確か。

 

 

 月曜日は、外気温が春のようで、

 

空気も温かった。

 

TVアンテナと空

  • 2017.01.30 Monday
  • 20:32

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 今はどうだろうか?

 

10年も前は、確かにアンテナでの受信が多かったが、

 

今は、ダイレクトでケーブル受信している家庭が多いのではないだろうか?

 

 

屋根を見上げれば、アンテナがあった。

 

そんな風景が残っているのは確か。

 

 

 月曜日は、外気温が春のようで、

 

空気も温かった。

 

人物撮影は「マツゲ」にピントを合わせて、マニュアルで撮る。

  • 2017.01.29 Sunday
  • 20:39

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 今迄は何故か人物の撮影を避けていた。

 

顔の「目」、「マツゲ」にピントを合わせる。

 

しかも、マニュアルで撮影する。

 

 

レンズも50mmや38mmがよい。

 

ズームは適当ではない。

 

 

人物を撮影しながら、光源を考える。

 

写真は、光と影との調和が大切。

 

人を撮影することでレンズとのコミュニケーションが生まれる。

 

 

成る程、言われてみればそうである。

 

なかなか難しい。

 

長い間、やってこなかった事をこれから取り組もう。

 

 

1) 日曜の公園はサッカー、スケートボード、皆楽しそうだった。

   向こうには黒っぽい雲が出現した。

 

2) 紅梅も見ごろです。

 

3) マニュアルは疲れる、いつの間にかオートでピントを合わせていた。

 

昼飯も夕食も有楽町の吉野家の牛丼だった。

  • 2017.01.28 Saturday
  • 20:52

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 28日の土曜日は、ニコンの「関東・甲信越ブロック フォトセミナー」。

 

具体的にどのようにして作品作りをするかを学んだ。

 

 

入場開始が午前11:30、会場:有楽町朝日ホール。

 

有楽町といえば、フランク永井の「有楽町で逢いましょう!」。

 

 

家内との最初のデートが有楽町であった。懐かしい場所でもある。

 

 

愛用のD500の上面液晶に誤った扱いでひび割れが。

 

その修理があったので、その前に銀座ニコンサービスセンターへ出向く。

 

 

サービスセンターは10:30オープンなので、

 

余裕をもってJR有楽町から徒歩で、ニコンサービスセンターへ。

 

しかし、ここが田舎者である。何度も通った場所なのに迷ってしまった。

 

 

余裕をもって向かったはずが、現地到着が10:25とはこれいかに。

 

確かにJR有楽町駅から行ったのは初めてであったので、

 

最初からスマホのナビで確認すべきであった。

 

 

それにしても銀座はどの街角もよく似ており、迷う原因になるようだ。

 

人が多いので、活気があり面白いのが銀座でもある。

 

 

歩き疲れて、喫茶「ルノアール」で軽食とコーヒーを。

 

お昼と夕食は、JR有楽町駅前の「吉野屋の牛丼」。

 

この有楽町の吉野家、昼も夕方も満席とはこれいかに?

 

 

お客さんも、店員さんも中国人とはこれまたいかに?

 

一人で食事を済ませる人、結構多いんだね。(^_-)-☆

 

 

1) さすがに、土曜日の午前中の銀座は静かであった。

 

2) 新しいビルが多くて迷ってしまった。

 

3) 大きな交差点は、一つの目印になり安心する。

 

4) セミナー会場、朝日ホール11階にて

  13:00~16:45まで過ごす。

電信柱見上げれば

  • 2017.01.27 Friday
  • 19:05

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

1) 元気なし咳がつづいて休養す

 

  青空見上げ心は外へ

 

 

2) 冬枯れの電信柱見上げれば

 

  はつらつの夏ふと思い出す

 

 

3) メキシコに建設費要求し

 

  もめにもめるはトランプ政権

思ったほどのスタミナが続かないのは何故?

  • 2017.01.26 Thursday
  • 18:49

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 木曜日は、風も強くなく

 

自転車にはもってこいの天気だったが、

 

わずか60キロばかりでかなり疲労感が残った。

 

 

心臓の弁が生まれ持ったものなら、

 

自動的に血液の量を調整するのだが、

 

弁がただ機械的に大きく開閉するためなのか?

 

 

それがよくわからない。

 

同じ弁を持った人に聞くしかないか?

 

 

ところで、江戸川土手の東側が随分と走行しやすくなった。

 

舗装面が新しいので気持ちよく走れるのがいい。

 

 

1) 寒さ対策、26日はそれほど寒くはなかった。

 

2) 木馬と城

 

3) 愛犬と散歩

 

水曜日はプラスチックの日

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 21:40

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 大雪の見舞われた山陰地方では、

 

市のゴミ収集車が雪の中から集積場のゴミを

 

回収していた。

 

 

とても大切な仕事であるが、このような大雪では、

 

車を思うように動かせないので、命がけとなる。

 

 

関東は、雪が降らず、毎日青空が顔を出しているので、

 

毎日のように布団を天日干しにする家庭もあれば、

 

二階に山のように沢山の洗濯物が並んでいる。

 

 

今日は、昨夜のうちに洗濯していた洗濯物を

 

二階のベランダに干した。

 

いつもは、階段のスペースに部屋干しするのだが、

 

あまりにもいい天気なのでこうした。

 

 

すると、午後2時頃にはすっかり乾いていたようだ。

 

家事もその気になればいろいろとあるようで、

 

結構な仕事になる。

 

 

1) 青空に映える公園の白梅

 

2) 同、紅梅

 

3) 水曜日の午後6時の富士山 ( ららぽーと柏の葉から )

 

コミミズク と 富士山

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 20:49

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 自宅の周辺は、風もなく冬の青空が見えた。

 

しかし、利根川に出ると、北風が強くて冷たい。

 

 

関宿をスタートして大平山を往復、

 

久し振りに80キロばかり走行した。

 

 

土手のいたコミミズクファンの姿が少ない。

 

やはりこれは寒いせいだろうか?

 

 

それでも大平山の謙信平では、

 

上半身裸になって汗を拭いた。

 

 

太陽が沈み、一気に冷気に襲われた。

 

やはり、今日は寒かったようだ。

 

 

1) 正午前の関宿城と富士山

 

2) 太陽光線を浴びて飛ぶコミミズク

 

3) 謙信平の午後2時、関東平野を見下ろす。

 

4) 午後5時前の関宿城と富士山

 

5) 広角で撮る夕焼け風景

 

スロージョギング & ロウバイ

  • 2017.01.23 Monday
  • 18:55

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 日曜日からスロージョギングを取り入れた。

 

 

柏の葉公園内の400mのジョギングコースを

 

一時間ばかりスロージョギングする。

 

歩いている人に抜かれる程のゆったりとしたジョギングである。

 

 

日曜日は、ものすごく身体が重く感じたが、

 

本日はそうでもなかった。

 

ある程度の起伏とカーブがあるので飽きがこない。

 

 

流石に、日曜日は青空が顔を出して、ポカポカ陽気だったので、

 

大勢の子供さん連れの家族が多かったが、

 

月曜日は、健康志向の人達が4名程度、

 

至って静かで北風が冷たい日であった。

 

 

町内会の某お宅のロウバイが咲いて、

 

花が道路にはみ出していたのを利用して、

 

ロウバイを撮影した。

 

 

敷地内からはみ出しているロウバイの撮影なので、

 

なかなか思うようなアングルが取れなかったが、

 

何とか撮影できたようだ。

 

 

その後、ららぽーと柏の葉へ車で行き、

 

駐車場から西側の山々を見たが、

 

雪雲に覆われて、実に寒そうであった。

 

 

1) ロウバイの黄色の背景に青空が・・・

 

2) 日差しを受けるロウバイ

 

3) 厚い雪雲で富士山も見えない。( ららぽーとの駐車場から )

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM