カジノ は何処に?

  • 2016.12.16 Friday
  • 08:46

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 < お城の夕暮れ >

 

 日本にカジノが出来ることになった。

世界では、132ヵ国で法案が成立している。

 

私がカジノで遊んだ場所は、ラスベガスとマカオ。

 

ラスベガスと云えば、

特別な州で、離婚手続きも簡単な何でもありの便利な州?

空港からホテルまで、カジノだらけの不思議な州である。

 

アメリカをニューヨークから

グレイハウンドの横断バスで西側まで旅行した。

その中で、一風変わっていたのがラスベガスだった。

 

カジノでは、空に浮かぶ雲が瞬く間に消えるように、

あっという間に手持ちのお金がなくなる。

 

マカオでは、船に乗ってカジノの場所を訪問。

ラスベガスの経験があったので、

負ける額を決めて、すぐに止めた。

 

確かにカジノは、お金を失うには、

面白いかもしれない。

少額なお金を得ても、

そこは、

”Easy come, easy go ”である。

 

「得やすいものは、失いやすい」

「悪銭身に付かず」である。

 

まあ、カジノで儲けようとしている輩はいないだろうが。

 

あのような煌びやかな場所で、

食事をするなんて、

とても落ち着けないし、家族連れで行く場所でもない。

 

カジノを設置するために、General Contractor は大儲けするだろう。

政治家も、支援金を受けているので賛成に回る。

 

日本は、小さな国、また環境が破壊される。

カジノタウンを一体どこに作るのか?

大きな反対運動が巻き起こるだろう。

 

後世に誇れる施設を残したいものである。

 

競輪、競馬、パチンコで十分なのに。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM