秋の山中湖&河口湖で遊ぶ

  • 2016.11.06 Sunday
  • 06:00

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 早朝に、東京を抜けて、

 

中央道を走行して、

 

一路、山中湖と河口湖周辺の秋を追いかけて。

 

 

相変わらず、首都高速は

 

皆、20〜30キロオーバーの運転が多くて困る。

 

その勢いにのり、富士山中湖ラインで、

 

速度超過で2台の車が検挙されていたよ。

 

 

談合坂SAでの朝食時間のために、

 

美しい富士を見逃したのは残念だった。

 

 

それでも日中はよく晴れて、

 

長い間、富士山を向かい合った。

 

こんなにゆっくりと富士山を見つめたのは、

 

初めてであった。

 

 

 

1) 山中湖からの富士山

  到着が1時間ほど遅かった。

 

 

2) 河口湖にて

 

3) 富士を狙うカメラマン

 

4) モーターボートで空中一回転だ

  河口湖大橋と富士の裾野が見える。

 

5) 河口湖周辺を一万歩以上お散歩する。

 

6) 夕方五時頃の富士山をホテルのベランダから撮影。

  「ラビスタ(またお会いしましょう)富士河口湖」のベランダから

写真で見る午後の時間

  • 2016.11.05 Saturday
  • 06:07

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 くら寿司が11月4日から「牛丼」を始めた。

 

開発に6年を費やしたらしい。

 

なかなかのお味であったが、

 

 

如何せん、紅生姜と七味が備えてない。

 

ここが大変残念であった。

 

回転寿司に行って、寿司食べないで牛丼でお昼終了。

 

吉野家よりも、ご飯も牛肉も多いし、お茶碗も大きい!

 

午後、50キロコースをポタリング。

 

暖かいお昼から、3時を廻ると気温が下がるので丁度いい。

 

 

車が通らないで、道が傷まない。

 

自転車には好都合である。

 

年金生活者は、朝から晩まで釣りで一日を過ごす。

 

水が動いていないので、まず釣れません。

 

日に焼けて、冬に風邪ひかないよ。

 

平坦に見える道も結構な起伏があります。

 

 

スマホの写真とデジカメの写真の比較をしてみました。

 

スマホの写真です。

 

デジカメの写真です。

 

緑と青がきれいだな

Garmin 800J で行く一人ブルべサイクリング between 下妻 and 小山

  • 2016.10.30 Sunday
  • 07:24

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ルートラボを使用して、予め走行ルートを計画する。

 

計画ルートを Garmin 800J にダウンロードし、

 

ナビに沿って走行する。

 

 

途中、思わぬ展開に遭遇した場合、

 

車両が多すぎると感じた時など、

 

臨機応変にルートを変更する。

 

 

こうすると、8割近くが新しい道なので、

 

飽きがこない利点がある。

 

 

いつも同じルートだと、

 

緊張感に欠け、新しい発見も少ないのである。

 

 

新しい道には、期待感があり、

 

先のお楽しみといったところでもある。

 

 

金曜日の雨のあと、土曜日は晴れ、

 

空には多くの白い雲が浮かんでいた。

 

 

いつもの下妻、道の駅を起点にして、

 

西側の田園地帯を走行してみた。

 

 

広々とした畑、点在する林がポツリ、ポツリ。

 

綺麗な路面であったが、林に入ると、

 

道の両側には、沢山のポイ捨てのゴミが目立つ。

 

 

ドライバーのマナーの悪さが林の道の両側に展開されている。

 

どうして、このようにゴミを投げ捨てるのか?

 

車の速度だと気づかないかも知れないが、

 

自転車だと、とても気になり残念である。

 

 

✪ 実際の走行ルートとデータ

https://connect.garmin.com/modern/activity/1426101797

 

距離:72 km    時間:3h51m  カロリー:1393c

気温:27.8℃ 高度上昇:157m  

 

1) 延々と広がるキャベツ畑

 

2) 野木町の栗田工業横の並木道

 

3) 午後には、雲が多くなってきた。

 

4) きれいに揃って切られている。

 

5) 帰路、ゴール地点まであと10分。

  筑波山が迎えてくれる。

 

 

スマホでは撮れない 「 花と蝶々 & 蜂 」 を一眼レフで狙う

  • 2016.10.27 Thursday
  • 05:11

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 天気予報が的中するのは、衛星のお蔭であろう。

 

流石に、青空は嬉しい(^^♪

 

 

青空は、人も花も、蝶々や蜂も喜んでいる。

 

 

1) 蜂と目があって・・・

 

2) じゃれ合う紋白蝶 ( 青空で良かったね (^_-)-☆ )

 

3) 蜜を吸う紋白蝶

 

 

 

( 参考 )

 

 走行データ

 

https://connect.garmin.com/modern/activity/1422300725

群馬(藤岡、高崎、安中、富岡、吉井)の田園を行くサイクリング

  • 2016.10.16 Sunday
  • 06:00

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 関東地方は、土曜日は、珍しく快晴となった。

 

以前から計画していた自宅から利根川沿いに藤岡へ、

 

そこから甘楽、下仁田を抜け、田口峠経由で佐久へ、

 

佐久からは、新幹線で戻る予定があったが・・・

 

 

最初は(五年前だが)自宅から安中まで走り、そこで1泊、

 

二日目は、安中から田口峠経由で八ヶ岳の麦草峠経由で、

 

茅野で二泊目、茅野から152号線を南下して、しらびそ峠で三泊目。

 

そこから浜松まで、浜松から新幹線で輪行して戻る旅。

 

 

この経路を3回ばかり慣行したが、

 

さすがに麦草峠や青崩れ峠では、

 

足が軽快に回らない感じが出て来て、

 

浜松まで走行するパワーも減少してきた。

 

 

激坂連続の峠シリーズは、さすがに心臓に負担が大きい。

 

心臓の手術をして、負担を掛けない走行に変えているので、

 

車で、藤岡PAにある「ららん藤岡」の道の駅へ。

 

 

土曜日の外環と関越路は、さすがに混雑気味、

 

関越の追い越し車線では追突事故の影響もあり、

 

渋滞が発生中、どうも朝方の追い越し車線は事故が多い。

 

 

「ららん藤岡」の道の駅で、自転車を組み立てて、いざ出発だ!

 

反時計廻りのルートで、高崎、安中、富岡、吉井町の田園を走行。

 

 

ここで問題が発生!

 

何と、ナビ画面が太陽光線を受け、地図のルートが不明に陥る。

 

操作している内に、誤って走行記録が消滅した。

 

ナビの角度を変えながら、必死にルート上を走る。

 

ここで役立つのが、スマホの現在地の地図表示であった。

 

 

スマホの地図は大きい。

 

GPS でようやく自分の位置を確認、安心する。

 

 

初めての走行ルートは、反省点が多い。

 

特に、幹線道路は道幅が狭い上に、ダンプや車が多かった。

 

日本の道路事情は、自転車に適さないのはわかっていたが。

 

 

しかし、群馬の道は、起伏が多くて実に面白い。

 

幹線道路が狭いのが難点でもあるが、大部分の車は優しい。

 

 

今回は、総距離65キロ程度であったが、

 

起伏に富んでおり、走り応えがあった。

 

 

次回は、車が多かった道を迂回すルートを作成し、

 

再度走行したみたい。

 

群馬はそれほど魅力の多い場所である。

 

 

1) 藤岡からは遠方の山々がよく見えた。

 

2) お米も美味しそう! ( 安中市 )    

 

3) 安中市からは、妙義山が良く見える。

 

4)  せり出した妙義山に今にも飲み込まれそうで怖いよ~($・・)/~~~

 

5) 甘楽(かんら)町からは、いろんな峠が近い。

 

 

 PS

 

 土曜日も気温と気象状況は、自転車には最適であった。

 

夏場のように大量の汗が出ないので、軽快に走行可能である。

 

高速道路も、午後三時過ぎに走行すれば、渋滞がないね(^^♪

 

 

おっと、今月から安孫子駅前ビルで旅券手続き可能になったよ (^^♪

  • 2016.10.15 Saturday
  • 05:40

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 旅券が来年の五月で Expire するので、

 

松戸駅前まで行こうと移動していたら、

 

おっと、今月から安孫子駅前のビルで始まったことが判明。

 

 

また、来週からは、コンビニで住民登録カードで

 

住民票も取れることになっている。

 

 

松戸駅前は人も多いし、いつも手続きが混んでいる。

 

安孫子駅前ビルでは、始まったばかり。

 

午後2時過ぎに到着した時は、待ち人数ゼロ。

 

 

それ待っていましたと言わんばかりに、

 

手続きが始まった。

 

安孫子駅前ビルは、手続きに最高だ!

 

 

1) 駅前広場にある「我孫子市ゆかりの文化人」の石碑から

 大正6年の春に撮影

 後列3人目から武者小路実篤、柳宗悦、志賀直哉 ( 口髭、足長い )。

 自然がいっぱいでいいね! 

 

 

2)講道館の創設者、柔道を考案した嘉納治五郎先生 (1860-1938)

  安孫子に別荘を持っていた。

 

3)午後4時前の安孫子駅前通り

  道も狭く、人も車も少ない。

 

4) 先日、「柏そごう」が閉店になった。

   柏駅前に勢いがなくなっている。

 

5) 夕方の烏、

  今迄、何度も脅かしたので、姿をみると直ぐに退散する。

柿と云えば、八郷なり

  • 2016.10.13 Thursday
  • 08:14

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 柿を求めて、いざ八郷へ向かう。

 

まずは、名前の通りの柿岡へ。

 

but, 目当ての柿が見当たらず。

 

 

Uターンして、八郷へ

 

広々とした田園には、秋の色、

 

長閑な田園でつくばの峰を見上げる。

 

 

1) 山中に鎮座する寺院から八郷町を見下ろす。

  八郷町の道は「フルーツライン」という。

  果樹園が多いので、その名が付く。

 

2) 稲穂、野焼きの煙の向こうに筑波の峰が見える。

 

3) 小町の里にて、一籠(大きな柿10個)千円也の柿を買う。

 

4) 道端に車を停めて、写真を撮る。

 

 

跳び越えて

  • 2016.10.11 Tuesday
  • 08:13

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 10月10日は、1964年の東京オリンピック開会式だった。

 

その開会式は、2020年の場合は、8月になる。

 

8月 X 日が祝祭日になることだろう。

 

 

某幼稚園の運動会に行き、

 

午後の保護者参加の競技での作品作りを狙った。

 

1) 一度も練習なしでの集団ジャンプは難しい。

  呼吸を合わせ、精一杯のジャンプをする。

  さすがにこれを25回以上もすると、

  呼吸に乱れが、そしてジャンプ力が劣ってくる。

  写真は、3,4回目のジャンプ。

  この時は、まだ余裕があったが・・・  

 

2) 日本の運動会の名物とは、

  「綱引き」である。

  それぞれに個性があり、踏ん張り方が異なるようだ。

 

3)仲良く、風に舞う国旗

  世界平和を祈る!

 

4)  10月10日の夕方の烏

 ついに、巨人が力尽きた。

 横浜 DeNA が広島でカープと対戦する。

 ラミネス監督の選手起用が光る!

夕と朝・・・

  • 2016.10.10 Monday
  • 06:57

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 連休最後の10日(月)はやっと晴れそうだ。

 

運動会にも暑過ぎず、寒すぎず、適度な外気温である。

 

 

高齢者が週一でも、身体を動かすのは、

 

全く運動しない人との差が出るようだ。

 

昔、運動した人の貯金はゼロに等しい。

 

 

やはり、生身の人間である。

 

ある程度は、身体を動かさないと、

 

血液が隅々まで行き届かない。

 

 

脳内作用も同様で、

 

リフレッシュと頭を使ったり、

 

脳内運動も大切である。

 

 

1)10月9日(日)夕方の烏

  スマホ sony Z5 で撮影

 

2)10月10日(月)朝06:15の烏

  カラスの姿ナシ

  Nikon D500で撮影

 

3) 9月の益田、山陰本線の津田駅周辺

 「 カンカンカン(^^♪と過ぎ去る気動車 」

  昼過ぎ

  Nikon Df

 

 

静かに時は流れて・・・

  • 2016.10.09 Sunday
  • 07:59

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 このところ大気の動きが激しい。

 

地上でも、悲運な動きがある。

 

2011年の大地震直前の空模様も怪しかった。

 

 

空模様が悪いと、

 

なぜかしら、気分までダークになってしまう。

 

そこは、明るい音楽で補うか。

 

 

1) 土曜日の朝、自宅横で発見した

  ヘビの脱皮後

  アオダイショウ!

 

2)  上が土曜の夕方の烏

  下が日曜日の朝

 

3) こんな夕陽が見たい!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM