癌に負けない!

  • 2016.09.11 Sunday
  • 05:37

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 5年程前に、家内の左太ももの根元のリンパに異変が生じた。

 

4、5センチ程度のふにゃっとした腫物ができた。

 

もしかしてと思い、近くの老沼医院へ。

 

 

ベテランの先生曰く、「これは悪性ではありません。

 

その内、小さくなり消滅します云々。」

 

 

しかし、時間の経過と共に腫れが大きくなるので、

 

念の為に、流山中央病院へ出向く。

 

そこでは、一応、久留米の研究機関へ検出した細胞を送り、

 

物理検査の結果を待つことに。

 

 

結果は、悪性リンパ癌のステージ検

 

当初、慈恵医大へ入院し、治療もそこでと考えたが、

 

先生と相談し、同様な治療が受けられる自宅近くの「国立がんセンター東病院」へ。

 

 

がんの副作用は厳しく、頭髪が完全に抜けたり、

 

体力が奪われたりと・・・。

 

 

幸いにも、新薬に効果があり、癌は寛解した。

 

しかし、2年?経過して、癌が再発した。

 

 

二度目には、一度使用した薬は使用できない。

 

癌が覚えており、効果がないそうだ。

 

二度目は、頭髪が抜けたりの副作用はなかったが、

 

かなりの体力を消耗しているようだった。

 

 

フルタイムの勤務をしながら、二度目の治療にも耐え、

 

再度、癌は寛解した。

 

 

先日、群馬県沼田市の喜楽リンゴ園からリンゴ園オープンのハガキを頂戴した。

 

リンゴは昔から健康にいいと言われている食品である。

 

それは諺にもある。 An apple a day keeps the doctor away.

 

( 一日1個のリンゴを食えば医者は要らない。 )

 

 

オープン日の土曜日の早朝、関越道を利用して、現地へ。

 

今は、ツガルの品種が旬だそうで、なかなか美味い。

 

一本の樹に数種類の接ぎ木をし、数種類のリンゴが採れる。

 

 

沼田市は、青森県ほどではないが、リンゴ園が多い。

 

きれいな空気、素晴らしい環境がプラスしているようだ。

 

 

帰路、沼田公園でオミナエシの撮影、

 

公園近くの温泉で、身体を癒して早めに帰宅した。

 

 

1)こんなに元気になりました。

  リンゴ園にて

 

2)赤城高原SAから臨む沼田市

  空気が澄み切って、遠方の景色もバッチリ。

 

3)リンゴ園周辺は自然がいっぱい。

  動物も、狸、クマ、キツネ、猪 etc. いろんな動物が生息しています。

     写真は、数年前にご主人が檻で捕獲した小熊の剥製。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM