大阪・梅田の乗用車暴走の裏に潜む原因とは

  • 2016.02.27 Saturday
  • 08:34
JUGEMテーマ:日記・一般

 事故で車を運転した大橋さんの死因とは、

「大動脈解離による心タンポナーデ」。

脳に流れる血液の急激な激変による意識喪失。


✺ 脳に血液の送りこまれなくなった原因は、

  大動脈が破れたためである。


✺ では、大動脈は何故、突然破れるか?

  それは、長年の高血圧が主要因である。


✺ 標準以上に高い血圧は、血管を痛め続ける。

  血管が硬化し、ボロボロになる。


  そして、心臓から血液を送り出す際の開閉弁は、

  硬くなり、石灰化し、やがて役目を停止、

  その間、心臓は役目を果たす為に、肥大化していく。

  
  いつしか、胸の痛みや息苦しさを覚え、

  突然に倒れる ⇔ 高血圧が主要因


**** ここで一番大切なこととは **** 

 ◎ 起床時に血圧を測定して、常に血圧状態を意識する。

   その日の体調は、血圧に表れてくる。

 ◎ 常に血圧を上は、<130
        下は、<85 を維持する。

 * これよりも高い場合は、降圧剤を服用する。

 また、毎朝、体重を測定して、それをカレンダーに書き込む。
 体調は、体重の変化にも表れる。

 なお、血圧の測定は、「上腕式血圧計」に限る。

 手首式のものは、不安定で長続きしないようだ。


⁂ これからは、運転免許センターでは、血圧測定を義務化し、

  高血圧の人には、運転を控えるように呼び掛ける。

  車の運転は、かなりの緊張を伴うので血圧が上昇する。


< 今朝の私の状態 >




 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM