高校生の英語力を憂う

  • 2016.02.21 Sunday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 先般、中高生の英語力が発表された。

昨今のSNSの発達に比例して、

英語力も格段にアップしていると予想したが・・・。


結果は、期待に反するものだった。

そこで、考えるのだが、

英文解釈に於ける「節」の指導標準化が望まれる。


✪ 苦手と思われる節の指導の標準化を提案したい。 ✪

まず、英文中の3種類の節を、独自の記号で教える。

1 名詞節は、[           ] 。

2 形容詞節は、【    】。

3 副詞節は、<     >。


◎ 其々の記号のイメージとは、

1 名詞節は、停まっているイメージ。

2 形容詞節は、直前の名詞を修飾しているイメージ。

3 副詞節は、いろんな働きをする大きく動くイメージ。


* このように、節は3種類の記号に決めた方がよい。

* (   )の記号は、句で用いる。

こうした、4種類の記号を標準化するだけで、

高校生の英文解釈力が伸びると確信する。


< さあ、羽を広げて飛び立て >




 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM