益田サイクリング

  • 2016.04.06 Wednesday
  • 06:41



続きを読む >>

なぜか疲れるの巻

  • 2016.03.31 Thursday
  • 06:16
JUGEMテーマ:日記・一般

 何事も慣れるまでに時間を要する?

サドルが、ハンドルが、姿勢が、

今いち、マッチングしてこない。


従って、異常に疲れるのである。

それは二日間同様であった。

で、三日目はどうだろうか?


桜の花が咲くと人が集まる。

が、寒いので風邪を引かないようご用心を

もうすぐ、満開の桜が多くなってきた。

(1)道端のラッパスイセン


(2)なかなか自転車を立てるのは困難である。
   すぐに倒れるので、早く写真を・・・


(3)やはり、背景があると桜も引き立つ?

磨いて気が付くこと

  • 2016.03.17 Thursday
  • 06:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 スポーツ自転車を4台も所有していると、

玄関が玄関でなくなる。

で、1台黄色のカレラは益田にある。


アメリカのルート66を走行したコンポがカンパの自転車は、

帰国後、金町の自転車ショップへ売却した。


かくして、柏の自宅にはスポーツ自転車が2台となった。

ホイールは3本、ホイールはMarvicが2本で、

カンパが1本。ホイールの性能はカンパがいい。


この1年間、自転車ショップへ足を運んでいない。

大会に参加もしていない。ましてやブルべにも出ていない。


ということで、ホイールの10段のギアを外して、

一枚、一枚、丁寧に磨いた。

乗らないと、錆がでる、手は何度も真っ黒になった。


街のママチャリを見ると、錆びているわ、

タイヤはぺちゃんこ、ガリガリと音を出して

平気で乗っている輩が殆ど、また、信号無視が多い。

右側走行も常習化している・・・残念。


いつも、出来るだけ自転車はきれいな状態に保ち、

左側走行し、信号を守る自転車ライフを!

そうすると、日本もきっといい方向に変わる。


2年前に、オランダへ旅したが、

オランダでは、それなりに手入れをした自転車で、

街中をスイスイ気持ちよさそうに走行していた。


どうも、日本のママチャリは、最初の設計がよくないようだ。

サドルが低すぎるし、形状もスマートでない。


何とか、この流れを変えたいものだが?


それはさておき、自転車で近所のお寺を訪ねた。


桜が既に散っていたが、どうもその桜の種は河津桜だったようだ。

もっと早く行けばよかった。

その他の桜は、開花まで、あと2週間程度かかりそう。


< おっと、名前がいいね!「海福寺」 手入れしたオレンジの愛車 >


<  数百年の年月を感じる! >



< 土手にはセイヨウカラシナ が 咲き始めました! >
 桜の開花が待ち遠しい!


 

さてと、土手で一休みするか

  • 2015.10.02 Friday
  • 06:43
JUGEMテーマ:日記・一般

(1)
 

 午前中は、風も弱くて、ご覧の曇り空だが、

午後から雨が降るらしい。

そうして、夜半には嵐がやってくるそうだ。


 台風の水も引き、江戸川河川敷のグランド整備も

そろそれ終わりを告げようとしていた。


(2)


 「流山市の史跡を訪ねて」と2つの大きなグループが

江戸川土手を進行中!

自転車に気づいて、後ろを振り向いていたぞ、

なかなか反応がいいではないか!


(3)


 保育園内では、運動会の集団演技の練習中、

この保育園は、なかなか統制がとれている。

演技しているグルームと、それを見守るグループの

統制が素晴らしい!
 

取手の納涼花火大会(利根川運動公園)

  • 2015.08.09 Sunday
  • 06:18
JUGEMテーマ:日記・一般

 取手の利根川河川敷の運動公園から

土曜の曇り空へ花火が打ち上げられた。

昼は高校野球、夜は花火大会。


一体、どこからこんなに大勢の人が?

と思うくらいに、土手の草むらには、

家族連れの人で賑わっていた。


サッカー場では、自治会の夏祭り、

1時間半ばがり、子どもたちから

歓声が沸き上がった。

< 人が道に座り込んで、なかなか前に行けない >


< 鶴かな? >


< 花火で橋が浮かび上がる >



伸びる夕方の影

  • 2015.08.06 Thursday
  • 06:33
JUGEMテーマ:日記・一般

 黙々と、我が車を抜く人、速いね!

こちらは、相手よりも25kgオーバーだから、

なかなか前に進まない。


かなりの向かい風、

そうなると、帰路は追い風、

辛いことの後には、楽しい事がある。


夕方の影は、かなり長い!

風景は変化しないが、

自らの影は変化して面白い。


 ああ、広島の原爆投下から

70年か、時の経つのは実に早い。

あの8月6日の午前08:15も、猛暑だった。

70年後の今日も暑い。




 

葛飾橋にかかる夕陽

  • 2015.08.04 Tuesday
  • 07:00
JUGEMテーマ:日記・一般

 今年の夏に、改めてわかったこと。

台湾最南端の「バシー海峡」の悲劇。


ここは、「魔の海峡」、

輸送船の墓場と恐れられた場所。


大東亜戦争末期、米軍の潜水艦の魚雷で、

撃沈され、命を落とした犠牲者が

最大で26万人とも言われている。


運よく、難を逃れて12日間も、同僚と筏の上で、

飲まず、喰わずの地獄の漂流の中、奇跡的に助かった「中嶋英次さん」が

半生と私財を投じて、この海峡を見下ろす高台に、

戦死した戦友のために「潮音寺」というお寺を1981年に建立。


戦後70周年にあたる今年、8月2日(日)、現地の潮音寺で、

「海峡戦没者慰霊祭」が行われた。


当時、20代前半の人は、今年90歳以上、

名前が知られていない「バシー海峡」のことを

学習した上で、戦争と平和について深く考える機会としたい。

____________________

 猛暑を避けて、夕方からトレーニング。

やはり、慣れている道が一番落ち着く。


それは、江戸川堤防である。

時計回りに、野田から松戸へ、

葛飾橋を渡り(夕方6時頃がいい)、

東京側の堤防を走行して戻る。

< 道幅の大きい、江戸川堤防 >


< 葛飾橋にかかる夕陽、午後6時 >

 

豊かな水量の小貝川

  • 2015.07.30 Thursday
  • 06:33
JUGEMテーマ:日記・一般

 久し振りに小貝川堤防を走行した。


 一部、道も増幅されたり、

公園が出来ていたり、

夕方に散歩する健康志向のシニアが目立った。


江戸川では、若い人も多く見かけるが、

どうしてか、小貝川はシニアだけとは?


いつも、小貝川というと、

水量が少ないのが印象に残っているが、

この時期の小貝川は、実に豊かな水を蓄えていた。


< 利根川河川敷の道、夏草が多い >


< 堰も役目を果たしている >


< 延々と広がる水田 >


< おっ、水が多い >

 

夕陽を捉えて

  • 2015.07.29 Wednesday
  • 07:37
JUGEMテーマ:日記・一般

 午後4時〜6時半までの時間帯が快適である。

この時間帯に、散歩や運動、クラブ活動に精を出している人が多い。


< いつも間にか青々としてきた田んぼ >


< 堤防の草の成長が早すぎる >


< 水門と夕陽 >


< 高圧線と夕陽 >

暑さで、水分摂取過多に

  • 2015.07.28 Tuesday
  • 06:38
JUGEMテーマ:日記・一般

 自転車トレーニングが終わってのこと、

いくらでも水が飲める、

いくらでも牛乳が飲める。


これって、水分補給過多ではなかろうか?

運動後の、冷やした牛乳が美味い。


朝起きると、顔が浮腫んでいた。(^_-)-☆


明らかに、牛乳の飲み過ぎだ。


牛乳飲み過ぎて、病気になるのでは?と思い、

医者に質問したら、適度がいいのでの返答。

それは、何でもそうですが・・・。


< 夕方の少年サッカー教室の練習を見守る二人の母親 >


< 標識も太陽も丸い、三つ揃ってバランスがいい >

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM