菜の花とお城

  • 2014.03.05 Wednesday
  • 05:30
まだ肌寒いが、確実に桜の季節が近づいているようだ。

自宅から江戸川沿いを走行し、関宿からは利根川土手を楽しんだ。

ひばりの囀ずりに耳を傾けて。

(1) 土手の菜の花

  利根川サイクリングロードにて
  右後ろの青色の背景は自転車の男性
2014030421530000.jpg

(2)紅梅と関宿城
2014030421540000.jpg

(3)自転車とお城
2014030421540000.jpg

 携帯からブログを発信しようとしたが、

これが大変で、写真も1枚しかできない?

やはり、PCからが容易である。

湯袋峠の花

  • 2012.09.24 Monday
  • 22:25
JUGEMテーマ:日記・一般


 雨が降り続き、

ようやく涼しくなってきた。


 自宅から小貝川土手を走り、

筑波山、不動峠、湯袋峠を回った。

往復142キロの距離。


 山々は小鳥がさえずり、

木陰があり、気持ちよく走れる。


 湯袋峠は水源が豊かだ。

途中、湧き水が出る場所もあり、

そこにはいつも乗用車が停まっている。

<湯袋峠で出逢った花、ホウセンカ>


<同、水引き>


<帰り道で出逢った花、コスモス>

花じゅんさい

  • 2012.09.20 Thursday
  • 21:05
JUGEMテーマ:日記・一般


 久し振りに小貝川の土手を走った。

途中、小貝排水路わきの

守谷沼に立ち寄った。


 沼には、小魚、蛙、亀などが

生息している。


沼は渇水状態に近いが

生物が多くうごめいていた。


 池には、一面に「花じゅんさい」が咲いていた。

<全体の花じゅんさい>


<拡大その1>


<拡大その2>


 緑の葉の大きさと黄色い小さな花が

とてもマッチングして可愛い。(*^▽^*)

君の名は?

  • 2012.09.16 Sunday
  • 08:25
JUGEMテーマ:日記・一般




 美しいコスモスの花壇に出会った。



場所は、取手の運動公園。



いつも自転車で通る道の傍にその花壇がある。





 秋の気配を感じながら、



コスモスの花を眺めていた。



すると花壇の造成者の名前に視線が釘付けになった。





 何と、中学時代の野球部にいた友人の名前がそこにあった。



「岩本 正道」、「いわもと まさみち」。



「せいどう、せいどう」と呼んでいた。





 一瞬にして、中学時代の野球の練習風景が



よみがえった。



君の名は?



(1)延々と続くコスモス花壇





(2)コスモスの花々













道端の花 第2弾

  • 2012.09.09 Sunday
  • 06:12
JUGEMテーマ:日記・一般


 ようやく自転車のペタルを踏むのも

力が入る時期になりつつあります。


(1)芙蓉

  よく見かけます。

(2)紅色のコスモス

 秋が近づいている。

(3)可愛い南瓜の花

 南瓜は身体にいいらしい。

(4)純真なアメリカ朝鮮朝顔

 なかなか出せない白色。

道端の花 第1弾

  • 2012.09.08 Saturday
  • 21:58
JUGEMテーマ:日記・一般


 利根川の河川敷への道中、

野田の道端で出会った「花」シリーズ 第1弾

Iphoneで撮影。

(1)草藤

 ピンク色が何とも言えない。

(2)カンナとそれに隠れるカマキリ

 人が近づくと逃げるカマキリ

(3)鶏頭

 鮮やかな赤色

 一つに花に目が留まると、他の花も見えてくる。

やまゆり & コウホネ

  • 2012.07.14 Saturday
  • 06:05
JUGEMテーマ:日記・一般


 毎晩、第99回「ツールド・フランス」をTVで観て、
フランスを旅行した気分に浸っている。

 フランスは、海岸線も美しいが、
山岳はもっと凄い。

 凄いのは、景色だけではない。
レースを応援している観客の数が、これまた凄い。

 ヘリの上空からの空撮により、
地上からでは気が付かない
お城の雄大さ、建築物の大きさといい
とにかく歴史建造物が沢山ある。

 毎日、5時間前後の時間を
150キロ〜200キロばかり走る選手達
一番過酷なスポーツである。

(1)水路に脇で見つけた「やまゆり」


(2)小さな池の「コウホネ」


(3)同

これぞ青春カラー

  • 2012.06.26 Tuesday
  • 00:21
JUGEMテーマ:日記・一般


 今にも雨が落ちてきそうな曇り空

朝方、パラパラと雨がふる。


 9時過ぎから利根川土手で

高速トレーニング

野田から境大橋を往復。


 距離41.7キロ

平均速度27.6km/h

時間、1時間30分


 往路は追い風で30キロ〜35キロを維持

復路は向かい風と疲労で27キロ前後。

飛ばすのは、自転車に集中できて気持ち良い。


 散歩している人、自転車でのんびり走っている人、

がいるので、追い越す時に神経を使う。

速度が40キロをオーバーすると、走っている感じになる。


 今晩BS1で見た「ロンドンオリンピック」に出場する

日本の競輪選手の最高速度は84キロ。90キロを出したいとか。

日本のカベンデッシュか?


 高速トレーニングでは写真が撮れないので、

野田から自宅まで写真を撮りながら、

自宅から近所を写真散歩した。


 そこで発見した花や実の「青春カラー」

1.元気溢れる赤い実


2.葉の大きさに負けてしまう遠慮がちな紫陽花


3.これぞ花の盛り

花を求めて近所をポタリング

  • 2012.04.16 Monday
  • 23:09
JUGEMテーマ:日記・一般


 ポタリングのいいところは、

心拍が上昇しないこと。

日頃、見逃している風景をいち早く掴めることかな。


体力の消耗はないし、

心臓にはいいかも。


大きな家の庭には、沢山の花がある。

大きい庭、欲しいね。


大樹に咲く「菊桃」


「芝桜」がきれいな時期です。


いわゆる「カエデ」


椿


コブシ


ムスカリ



A mountain village shows wholly signs of spring.  山里はすっかり春めいてきました。

  • 2012.03.22 Thursday
  • 20:16
JUGEMテーマ:日記・一般


 After a long time, I rode a bike today. I've been suffering from hey fever.
I ran about 88km in the mountain area in Yamaguchi.
The first half of the road was upward slope along the river.
It was so hard for me to climb the road today, so I climbed very slowly.

The mountain scenery showed wholly signs of spring.
The spring has just come in every place in Yamaguchi. I heard a lot of birds chirping here and there.
Especially, Japanese bush warblers were singing beautifully.
I enjoyed seeing white, pink and red blossoms in the field or in the mountain.

We have a cycle of three cold days and four warm days in spring. I'm looking forward to having much warmer days.

(参考)本日の走行ルート
http://connect.garmin.com/activity/160468321

久し振りの自転車だった。このところ、花粉症で悩む日々が続いている。
山口県の山間を、約100キロ走った。
半分の50キロがずっと坂道だったので、相当に疲れた。

春がどこにも訪れている。山間では、ウグイスの鳴き声とても澄んできれいだった。
畑は家々の庭には、梅や桃の花が咲いてとてもきれいだった。

春は、三寒四温で、寒い日があると思えが、温かい日があったりする。
早く、温かい春が来ないかな?


山里の入り口風景


若葉も芽を出している


山村の花も満開



民家の庭の梅も満開


山に咲く色っぽい椿


真っ赤


ダブルピンク


花弁が白


薄赤色の花


純白

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM